《ガガガガードナー/Gagaga Gardna》

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1500/守2000
相手モンスターの直接攻撃宣言時、このカードを手札から特殊召喚できる。
また、このカードが攻撃対象に選択された時、手札を1枚捨てる事で、
このカードはその戦闘では破壊されない。

 GALACTIC OVERLORDで登場した地属性戦士族下級モンスター
 直接攻撃時に自身を特殊召喚する誘発効果と、手札コストによって戦闘破壊を免れる誘発効果を持つ。

 1つ目の効果直接攻撃時に特殊召喚して、2つ目の効果戦闘破壊を防ぐことで、として立ちはだかる。
 しかし、現在の環境守備力2000というのは決して安心できるものではないので、大量展開されれば手札を捨ててこのカードを守るか、使い捨てのとするかの選択が迫られる。

 一応攻撃力1500とリクルーター程度ならば戦闘破壊できるだけの攻撃力があり、戦闘破壊耐性は常時発揮されるため、いざというときは自ら攻撃を仕掛ける事もできる。
 しかし、この半端な攻撃力から《奈落の落とし穴》《魔のデッキ破壊ウイルス》の双方で除去されるリスクも抱えており、としての役割を妨害される可能性が高い。
 また、《バトルフェーダー》をはじめ、似たような効果を持つモンスターは多く、このカードはそれらと比較して優位性が低いのが難点である。
 特に、《BK ベイル》レベル種族が同じ上に、あちらの方が効果を妨害されづらいため安定性で大きく劣る。

 このカードの最大の利点はガガガである点だろう。
 《オノマト連携》は該当カテゴリから2種類採用する必要があるため、その中では癖が少なく扱いやすいこのカードは採用候補として有力である。
 また、《ガガガマンサー》を使用する場合、その効果蘇生可能なレベル4のガガガ《ガガガマジシャン》とこのカードのみである。
 他にも《ガガガシスター》と組み合わせてランクエクシーズモンスターへと繋げたり、《ガガガボルト》《ガガガドロー》とも併用しやすい。

 ただし、ガガガの中でも《ガガガガール》《ガガガ学園の緊急連絡網》とは相性が悪いため、他のカードとの兼ね合いをしっかりと考えて採用する必要があるだろう。

  • アニメZEXALの第3期OP映像では、盾をサーフボードのようにして乗っている姿が確認できる。
  • Dチーム・ゼアルの「遊馬vs凌牙」、「vs亜隈雷蔵」戦でも、遊馬が使用。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:特殊召喚効果戦闘破壊を免れる効果チェーンブロックが作られますか?
A:はい、両方とも誘発効果チェーンブロックが作られます。(12/02/18)

Q:直接攻撃された時、手札のこのカードを複数枚特殊召喚できますか?
A:いいえ、できません。(12/02/23)

Q:このモンスター効果チェーンして《月の書》発動しこのモンスター裏側守備表示とした場合、戦闘破壊耐性適用されますか?
A:いいえ、されません。(13/04/06)

Q:自身の効果適用されたこのモンスター裏側表示となった場合、戦闘破壊耐性適用され続けますか?
A:いいえ、適用されなくなります。(13/04/06)

Q:直接攻撃宣言時に相手がこのカード特殊召喚し、バトルステップの巻き戻しが起きました。
  攻撃対象を選び直す前に《奈落の落とし穴》《月の書》発動できますか?
A:その場合、まずこのカード特殊召喚成功時カードの発動の有無をお互いに確認する必要があります。
  そのため、バトルステップの巻き戻しを行う前に《奈落の落とし穴》《月の書》発動できます。(13/04/18)


Tag: 《ガガガガードナー》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 戦士族 攻1500 守2000 ガガガ

広告