《クリフォート・アーカイブ/Qliphort Carrier》

ペンデュラム・効果モンスター
星6/地属性/機械族/攻2400/守1000
【Pスケール:青1/赤1】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。
この効果は無効化されない。
(2):自分フィールドの「クリフォート」モンスターの攻撃力は300アップする。
【モンスター効果】
(1):このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚した
このカードのレベルは4になり、元々の攻撃力は1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードのレベルよりも
元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):このカードがリリースされた場合、
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

 ネクスト・チャレンジャーズで登場した地属性機械族上級ペンデュラムモンスター
 クリフォート以外の特殊召喚を封じ、クリフォート全体強化するペンデュラム効果を持つ。
 さらに妥協召喚ルール効果モンスター効果を受けない永続効果リリースされた場合にモンスターバウンスする誘発効果を持つ。

 基本的には、《クリフォート・ツール》等で手札に呼び込んだ後、ペンデュラム召喚特殊召喚してリリースに使い、バウンス効果発動することとなる。
 ペンデュラムモンスターのため、リリースされればエクストラデッキ戻り、次のターンもまたペンデュラム召喚で出せる。
 このカード《クリフォート・ゲノム》を繰り返しリリースし、相手の場を荒らしつつ最上級クリフォートアドバンス召喚を繰り返すのが【クリフォート】の理想的な動きである。

 効果自体は汎用性が高く、【クリフォート】以外でもペンデュラム召喚のギミックを取り入れればリリース要員として活躍する事ができる。
 アドバンス召喚の場合レベルランク5、妥協召喚の場合でもレベルランク3以下のモンスター効果を受け付けない。
 リリースカードと組み合わせるのも良く、《地霊術−「鉄」》等を優先して採用する事もできる。
 ただしペンデュラムモンスターのため、墓地に落として利用するのは難しい。

  • 「アーカイブ(Archive)」とは、英語で書庫や公文書を意味する。
    そこから派生し、コンピュータ用語としては、いくつかのファイルを1つにすること及びそのファイルのことを指す。
  • クリフォト側のモチーフは、クリフォトを構成する第七のクリファ「ツァーカブ(Shakah - 色欲)」だろう。
    ツァーカブは《クリフォート・ゲノム》の名前の元であろう「ケムダー(Chamdah)」と横並びに配置されており、同じレベルを持ったモンスターであることを説明できる。

関連カード

カード名関連

―《クリフォート・アーカイブ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《クリフォート・アーカイブ》 ペンデュラムモンスター 効果モンスター モンスター 星6 地属性 機械族 攻2400 守1000 スケール1 クリフォート

広告