《クリフォート・ディスク/Qliphort Disk》

ペンデュラム・効果モンスター
星7/地属性/機械族/攻2800/守1000
【Pスケール:青1/赤1】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。
この効果は無効化されない。
(2):自分フィールドの「クリフォート」モンスターの攻撃力は300アップする。
【モンスター効果】
(1):このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚した
このカードのレベルは4になり、元々の攻撃力は1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードのレベルよりも
元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):「クリフォート」モンスターをリリースしてこのカードのアドバンス召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「クリフォート」モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 ネクスト・チャレンジャーズで登場した地属性機械族最上級ペンデュラムモンスター
 クリフォートの1体であり、クリフォートリリースしてアドバンス召喚に成功した時にクリフォート2体をリクルートできる誘発効果を持つ。

 (1)〜(3)は多くのクリフォートに共通の効果だが、メインは(4)のリクルート効果
 直接攻撃によるダメージを大きく上乗せできるのはもちろん、その後の自壊により効率的にエクストラデッキを肥やすことができる。
 特殊召喚された効果モンスタークリフォートレベル4・攻撃力1800になるため、フィールド制圧することに使うにはやや難がある。
 しかし、《禁じられた聖杯》《スキルドレイン》を使うことで元々の攻撃力に戻し、制圧力を上げることが可能。
 また、《クリフォート・アセンブラ》なら元々の攻撃力が2400なので《スキルドレイン》などがなくともダメージを期待できる。

 単純な戦力として以外にも、《クリフォート・ゲノム》《クリフォート・アーカイブ》リクルートして、《機殻の要塞》などで召喚権を増やしてリリース効果を使うという手もある。
 特にアポクリフォートリリース3体を即座に用意できるのは大きい。
 ペンデュラムゾーンクリフォートを何らかの手段で取り除けばエクシーズ召喚リンク召喚も狙える。
 《ペンデュラム・スイッチ》なら制約を解除しつつ素材となるモンスターを出せるため、極めて相性がよい。

  • 「ディスク(Disc/Disk)」とは、英語で円盤状のものを指す。
    どちらも概ね同じ意味だが、コンピュータ用語としてはDiscはCDやDVDなどを、Diskはフロッピーディスク(磁気記録媒体の円盤)などを指すことが多い。
    英語名では後者が使用されている。
  • クリフォト側のモチーフは、クリフォトを構成する第四のクリファ「アディシェス(Adyeshach - 無感動)」だろう。
    アディシェスは《クリフォート・アクセス》の名前の元であろう「アクゼリュス(Akzeriyyuth)」と横並びに配置されており、同じレベルを持ったモンスターであることを説明できる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(4)の効果エンドフェイズ破壊される際にチェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(14/07/19)

Q:(4)の効果特殊召喚したモンスターがそのターンエンドフェイズ破壊を免れた場合、次のターンエンドフェイズ破壊する処理が行われますか?
A:はい、行われます。(14/08/28)


Tag: 《クリフォート・ディスク》 ペンデュラムモンスター 効果モンスター モンスター 星7 地属性 機械族 攻2800 守1000 スケール1 クリフォート

広告