《クロスカウンター/Cross Counter》

通常罠
攻撃された守備表示モンスターの守備力が、
相手攻撃モンスターの攻撃力を越えていた場合、
相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
ダメージ計算後にその攻撃モンスターを破壊する。

 FLAMING ETERNITYで登場した通常罠
 戦闘ダメージを倍化し、攻撃をしかけてきたモンスター破壊する効果を持つ。

 受け身な発動条件に加えて、漠然と使っても500〜1000程度のダメージしか与えられないため、以下のようなコンボでの使用が必須となる。
 《機動砦のギア・ゴーレム》《D−HERO ディフェンドガイ》といった守備力の高い下級モンスター《結束 UNITY》《D2シールド》強化する。
 相手モンスターに対しては《モンスターBOX》《墓地墓地の恨み》攻撃力を大幅に弱体化させる。
 両者を組み合わせれば1ターンキルクラスの大ダメージとなる。

 ただし、セットカードを多用するため、間違いなく相手に警戒されてしまい、先に除去される危険性が高まる。
 《バトルマニア》等で攻撃を強要させたり、ブラフを交えて相手を撹乱させるといった戦術が必要になる。

関連カード

イラスト関連

反射ダメージを倍にする効果については《アステカの石像》を参照。

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:発動タイミングはいつですか?
A:ダメージ計算時のみです。(14/03/23)

Q:守備力攻撃力を越えていない場合に発動できますか?
A:いいえ、できません。(09/01/03)


Tag: 《クロスカウンター》 通常罠

広告