《グレート・アンガス/Great Angus》

通常モンスター
星4/炎属性/獣族/攻1800/守 600
狂ったように暴れ続けている、非常に凶暴な獣。
おとなしい姿を見た者はいないと言う。

 黒魔導の覇者で登場した炎属性獣族下級モンスター

 下級獣族通常モンスターでは《暗黒の狂犬》に次ぎ、下級炎属性通常モンスターでは《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》《火炎木人18》に次ぐ攻撃力を持つ。
 普通に使う分には上記モンスターや、より攻撃力が高くリクルート効果を持つ《フレムベル・ヘルドッグ》が優先される。
 炎属性獣族通常モンスターという3点を活かすならば優先する余地はあるが、基本的には二番手、三番手として採用する機会の方が多い。

 《チェーンドッグ》《ダイガスタ・エメラル》による連続蘇生コンボを狙う際、《レスキューラビット》に対応する2種目の獣族通常モンスターとして採用できる。
 《魂虎》より単体での安定性は劣るが、攻撃力を有する分、《暗黒の狂犬》墓地にない場合でも1ターンキルを狙いやすく、《エアーズロック・サンライズ》からの戦闘破壊も狙いやすい。
 《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》融合素材とする場合もこちらのほうが都合が良い。
 また《炎王の急襲》にも対応するため、《チェーンドッグ》自己再生条件も満たしやすくなる。
 単に獣族を揃えるならば《予想GUY》で事足りるが、選択肢として《火舞太刀》による除去が行えるので検討の余地はある。

  • おとなしい姿はこちらで見ることが可能。
    おとなしいというより魂が抜けているが。
  • 「アンガス(angus)」は、肉牛として飼育される牛の品種「アバディーン・アンガス」のことを指す場合が多い。
    しかし、外見的に牛に見える要素はほぼない。
    フレイバー・テキストを考慮すると「アンガー(anger=怒る)」の意味のほうが正しいのかもしれない。

関連カード

―《グレート・アンガス》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《グレート・アンガス》 通常モンスター モンスター 星4 炎属性 獣族 攻1800 守600

広告