《コアキメイル・ウルナイト/Koa'ki Meiru Urnight》

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻2000/守1500
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に
手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、
手札の獣戦士族モンスター1体を相手に見せる。
または、どちらも行わずこのカードを破壊する。
1ターンに1度、手札の「コアキメイルの鋼核」1枚を相手に見せる事で、
デッキから「コアキメイル・ウルナイト」以外のレベル4以下の
「コアキメイル」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

 ABSOLUTE POWERFORCEで登場した地属性獣戦士族下級モンスター
 維持コストを要するコアキメイル共通の効果外テキストと、《コアキメイルの鋼核》見せる事で、下級コアキメイルリクルートできる起動効果を持つ。

 下級モンスターで2000という高い攻撃力を持ち、その効果により戦線を瞬時に強化することができる。
 《コアキメイルの鋼核》を見せる必要があるとは言え、実質ノーコストで打点の高い下級コアキメイルを手軽に並べられる。
 《コアキメイルの金剛核》は、このカード《コアキメイルの鋼核》の両方をサーチできるため、併用は必須だろう。
 他にも《炎舞−「天キ」》《M.X−セイバー インヴォーカー》にも対応している。

 下級限定とは言えリクルート先のコアキメイルモンスターの数は非常に豊富。
 特に《コアキメイル・クルセイダー》は、《コアキメイルの金剛核》サルベージしてさらにアドバンテージを得られる。
 同じ獣戦士族なので維持コストも共有可能な上に、《魁炎星王−ソウコ》エクシーズ召喚もできるため、戦術の幅も広い。
 他にも状況に合わせた岩石族コアキメイルリクルートして制圧していくのも有効である。

 多様なコアキメイルを採用すると維持コストの問題が出るが、このカードと合わせてランク4のエクシーズ素材にすれば関係ない。
 または《コアキメイル・トルネード》《コアキメイル・フルバリア》等の維持コストを必要としないコアキメイルで戦線を維持するのも手である。

 以上から【コアキメイル】における展開の基点となるため、理由が無い限りは採用したい。
 他にも【ビースト】に単純なアタッカーとして採用するのも良い。
 効果こそ使い難いが、打点の高さに加え《野性解放》使用した際には《ジェネティック・ワーウルフ》《怒れる類人猿》のそれを上回る。
 あるいは《コアキメイル・クルセイダー》《コアキメイルの鋼核》等も一緒に出張させるのも良いだろう。

  • 「ウル(Ur)」には原始の・古代のといった意味があり、「古代の騎士」という意味での「ウルナイト(Urknight)」ではないのかと思われる。
    その姿は「西洋風の鎧を着た、剣(のような武器)と楯を持ったケンタウルス型のモンスター」であり、確かに「古代の騎士」といった感じである。
    ただし英語名では、ナイトの綴りが「夜」を意味する「Night」になってしまっている。

関連カード

獣戦士族のコアキメイル

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《コアキメイル・ウルナイト》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 獣戦士族 攻2000 守1500 コアキメイル

広告