《コピー・ナイト/Copy Knight》

永続罠
自分フィールド上にレベル4以下の戦士族モンスターが
召喚された時に発動できる。
このカードは発動後、その召喚されたモンスターと同じレベルの同名モンスターカード
(戦士族・光・攻/守0)となり、モンスターカードゾーンに特殊召喚する。
このカードは罠カードとしても扱う。

 PHOTON SHOCKWAVEで登場した永続罠
 戦士族モンスター召喚に成功した時に、そのモンスターと同レベル同名カード罠モンスターになる効果を持つ。

 発動タイミングの関係上、罠カードとしての奇襲性はほぼなく、展開には必ず1ターン待つ必要がある。
 ステータスも0であるため《宮廷のしきたり》で守る意味も薄く、罠カードである点はほとんどデメリットとしてしか働かない。

 レベルカード名をコピーする性質上、カード名を指定したエクシーズ召喚シンクロ召喚への使用を前提として採用するカードであろう。
 しかし上述のように、罠カードゆえの即効性の低さ、妨害されやすさは無視できない欠点である。
 《フォトン・スラッシャー》《切り込み隊長》《簡易融合》といったカードと比べると使い勝手はあまりよくない。
 エクシーズ召喚ディスアドバンテージは変わらないので、ランク1・2をカバーしやすい点もあまり有効に働かない。
 また戦士族は優秀なエクシーズモンスターが多く利用できる性質上、エクストラデッキを圧迫しやすいため、選択肢の広さを活かしにくい面もある。
 戦士族チューナーを利用したシンクロ召喚も同様。

 同名カードとして特殊召喚されるため、これを利用したコンボが可能。
 このカード光属性なので、《フォトン・ブースター》を使えばこのカード召喚したモンスター強化できる。
 また攻撃力が0であるため、《地獄の暴走召喚》を使えばあらゆる下級戦士族モンスターを展開することができる。
 このカード通常モンスターとして扱うため、レベルが2以下であれば《同姓同名同盟》でも展開が可能。
 《スター・ブラスト》等でレベルを下げれば、最上級モンスターも複数展開できる。
 《E・HERO プリズマー》を展開し三幻魔をコピーすることで、《混沌幻魔アーミタイル》特殊召喚に繋げることもできる。
 《E・HERO アナザー・ネオス》再度召喚した時にこのカード発動した場合は、《地獄の暴走召喚》《E・HERO ネオス》を3体展開できる。
 これらのカードで展開した場合には自身を含めて4体以上の同名カードが並ぶので、《フォトン・ブースター》を使うと合計攻撃力は8000に達し、1ターンキルも可能である。

 モンスターレベルを参照するのは効果解決時であり、レベル変更効果を持つカードを使えばレベル5以上のモンスターとすることができる。
 例えば、攻撃力1000以下のレベル3・4モンスター召喚時に使用して《タンホイザーゲート》を併用すれば、ランク6・8のエクシーズ召喚も狙える。

 カテゴリの補助としても使用可能である。
 E・HEROの名前をコピーすれば融合素材にする事ができ、《超融合》墓地へ送ることもできる。
 六武衆でも活用手段は多いが、あちらの得意とする特殊召喚トリガーにできないのでわざわざ採用する利点は小さい。
 忍者ならばカード名を得た後で《忍法 超変化の術》《忍法 変化の術》等のコストにでき、このカード自身も《成金忍者》コストに転用できるため融通を利かせやすい。
 《フォトン・アレキサンドラ・クィーン》《BK 拘束蛮兵リードブロー》カテゴリが指定されたエクシーズモンスターのサポートにはかなり有用である。

  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALではEXステージの遊馬が使用。
    名前以外は特に変化するわけではなく、攻撃時は剣で青い斬撃を行う。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果モンスターとして扱いますか?
A:いいえ、通常モンスターとして扱います。(11/07/16)

Q:効果解決時にその召喚したレベル4以下の戦士族モンスターフィールド上に表側表示で存在しなくなった場合、このカードモンスター扱いで特殊召喚されますか?
A:いいえ、特殊召喚されず、このカード魔法&罠カードゾーン表側表示の状態で残ったままになります。(11/07/16)

Q:《禁じられた聖杯》等の効果無効にする効果を受けた場合、レベルカード名はどうなりますか?
A:特に変化したりはしません。攻撃力はアップします。(11/08/12)

Q:このカード特殊召喚に対して《地獄の暴走召喚》を発動し、名前をコピーしたモンスター特殊召喚できますか?
A:できます。(11/07/16)

Q:《E・HERO アナザー・ネオス》再度召喚した時にこのカード発動しこのカード特殊召喚された場合、このカードカード名《E・HERO ネオス》として扱われますか?
A:はい、扱われます。(11/07/28)

Q:「六武衆と名のついた下級モンスター」を召喚した時にこのカード発動した場合、このカード特殊召喚によって武士道カウンターを置くことができますか?
A:はい、置くことができます。(12/07/07)

Q:自分が《異次元の女戦士》召喚に成功した時、チェーン1に《コピー・ナイト》、チェーン2に《スター・チェンジャー》レベルを1つ上げる効果を選択)と発動しました。
  《コピー・ナイト》はレベル5のモンスターとして特殊召喚されますか?
A:はい、《コピー・ナイト》はモンスターカードゾーンに、レベル5のモンスターとして特殊召喚する扱いとなります。(12/11/08)

Q:自分テラナイトモンスター召喚に成功した時、このカード発動しました。
  そのターン中に《星輝士 トライヴェール》エクシーズ召喚することは可能ですか?
A:いいえ、できません。(14/08/27)


Tag: 《コピー・ナイト》 永続罠 罠モンスター(通常) 光属性 戦士族 攻0 守0

広告