《サイコ・チャージ/Psychic Overload》

通常罠
自分の墓地に存在するサイキック族モンスター3体を選択し、
デッキに加えてシャッフルする。
その後、自分のデッキからカードを2枚ドローする。

 THE DUELIST GENESISで登場した通常罠
 サイキック族専用の《貪欲な壺》と言える効果を持つ。

 デッキ戻すカードの枚数が3枚で済むため、純粋な【サイキック族】であれば《貪欲な壺》以上に優れたドローソースとなる。
 純正種族デッキでなくとも、手札誘発能力で墓地に落ちやすい《幽鬼うさぎ》の存在もあり、早期にサイキック族墓地が肥えている可能性は低くない。
 特にリクルートを多用する【ガスタ】であればデッキ戻したモンスターの再展開も狙える。
 《緊急テレポート》も同様にデッキ戻したチューナーを即座にリクルートできる。
 そもそも【サイキック族】《緊急テレポート》で各種チューナーリクルートできるなど、即効性の高いシンクロ召喚を主な戦術に据えることが多い。
 結果としてモンスター墓地に送られるスピード自体は遅くないため、多くの【サイキック族】にとって有力な選択肢の一つである。

関連カード

墓地カードデッキ戻しドローする効果《貪欲な壺》を参照

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:デッキ戻すのはコストですか?効果ですか?
A:効果です。(08/05/16)

Q:このカード墓地サイキック族3体を対象にとる効果ですか?
A:はい。対象にとる効果です。(08/07/01)

Q:このカードの発動チェーンして相手《D.D.クロウ》を使い、戻すはずだったサイキック族除外された場合、ドローする効果はどうなりますか?
A:サイキック族デッキ戻す効果ドローする効果共に不発となります。(09/06/04)

Q:以下のカードの効果で、対象カードが全てエクストラデッキ戻った場合、効果ドローする前にデッキシャッフルしますか?
A:《炎帝近衛兵》
《星因士 シリウス》
《聖騎士の三兄弟》
《ナチュル・マロン》
《氷結界の輸送部隊》
《ダイガスタ・エメラル》
《金満な壺》
《グラディアル・リターン》
《貪欲な壺》
《貪欲で無欲な壺》
《ホープ・オブ・フィフス》
《竜星の輝跡》
《サイコ・チャージ》
《TGX3−DX2》
《貪欲な瓶》:デッキカードが1枚も戻っていないのであれば、そのデッキシャッフルせずに効果処理を行います。(16/01/25)


Tag: 《サイコ・チャージ》 通常罠

広告