《ジャックポット(セブン)/Jackpot 7》

通常魔法
このカードをデッキに戻してシャッフルする。
また、このカードが相手のカードの効果によって墓地へ送られた時、
このカードをゲームから除外する。
この効果によってゲームから除外された
自分の「ジャックポット7」が3枚揃った時、自分はデュエルに勝利する。

 PRIMAL ORIGINで登場した通常魔法
 デッキ戻る効果相手カードの効果墓地へ送られた時に除外される効果、この効果で3枚の同名カード除外されると特殊勝利する効果外テキストを持つ。

 相手に3枚墓地へ送らせることで特殊勝利となるが、相手への依存性が強すぎる。
 サーチ手段の乏しいこのカードを3枚も手札に引き込むのは困難な上、1度墓地へ送られた段階でこのカード特殊勝利を狙っていることは筒抜けとなり、相手は間違いなく警戒する。
 普通にデュエルしていては特殊勝利条件を満たすのはほぼ不可能なので、実際に特殊勝利を狙うには専用の構築をする必要がある。
 このカードは自身をデッキ戻す効果を持つため、デッキ破壊効果を持つモンスター送りつけるのが最も安定する。

 第1の方法は、《黒蠍盗掘団》《強制転移》《ギブ&テイク》などで相手送りつけリクルーター自爆特攻する方法。
 攻撃力《黒蠍盗掘団》を下回るリクルーターには《エレキトンボ》《軍隊竜》《ヘル・セキュリティ》《プチトマボー》《アンブラル・アンフォーム》《ゼンマイハニー》等が存在する。
 リクルーターでなくとも、《カバーカーニバル》などの3体以上のトークンを展開できるカードでも即座に条件を満たすことができる。

 第2の方法は、デッキ内のモンスターを極力減らしておき、送りつけ《カオスポッド》誘発効果で一気に墓地へ送ってしまう方法。
 リバースさせる手間はかかるが、攻撃が必須でなく、裏側表示モンスターを使うので妨害される危険性は下がる。
 《カオスポッド》サーチする手段として《占術姫コインノーマ》などを入れておきたい。

 除外された魔法カードを移動する方法はごく僅かで、相手魔法カードとなるとさらに限定される。
 そのため、相手《ネクロフェイス》《E・HERO エリクシーラー》でも持っていない限り、1度墓地送りからの除外に成功すればそれを白紙に戻されることはない。
 《PSYフレームロード・Ω》は比較的遭遇率が高く、効果墓地に戻されるため、デッキ戻るよりも再利用が難しくなるので注意しよう。
 なお、「このカード自身の効果除外された《ジャックポット7》」が3枚揃わないと特殊勝利条件を満たせず、《マクロコスモス》などで墓地に送られず除外されると特殊勝利は絶望的となる。

  • モチーフについては《7》と同じく、スロットマシーンの「スリーセブン」だろう。
    難易度は高いが、揃えた時のリターンはあちらよりはるかに大きい。
  • コナミのゲーム作品において―
    Duel Arenaでは効果による勝利時、スロットが回転して7が3つ揃う演出がなされた。
    スロットの絵柄には、イラストでだいたい視認できるもののほかに赤、ピンク、オレンジの羊トークンがあるのが確認できる。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:相手カードの効果によって墓地へ送られた時、チェーンブロックを作り自身を除外しますか?
A:はい、作ります。(14/02/15)

Q:特殊勝利チェーンブロックを作りますか?
A:いいえ、作りません。(14/02/15)

Q:墓地除外される効果に対し《スカル・マイスター》発動された場合どうなりますか?
A:除外されず、墓地に残ります。(14/02/17)


Tag: 《ジャックポット7》 魔法 通常魔法

広告