《スクラップ・デスデーモン/Scrap Archfiend》

シンクロモンスター
星7/地属性/悪魔族/攻2700/守1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

 EXTRA PACK Volume 4で登場した地属性悪魔族シンクロモンスター

 効果は持たないが、シンクロ素材縛りがないレベル7のシンクロモンスターとしては最も高い攻撃力を持つ。
 ただし、次点の《A BF−驟雨のライキリ》《A BF−涙雨のチドリ》《邪竜星−ガイザー》《ダーク・ダイブ・ボンバー》との差は僅か100であり、バニラ同然のこちらはメリットが乏しい。
 他にも《月華竜 ブラック・ローズ》《ブラック・ローズ・ドラゴン》など優秀な効果を持つシンクロモンスターは多く、このカードを優先するのであれば、種族属性の違いやスクラップデーモン2つのカテゴリに属すること等を活かしたい。
 特に効果を持たない事がインフェルノイドモンスター特殊召喚を阻害しないメリットとなる上に、《インフェルノイド・デカトロン》と相性が良いため、【インフェルノイド】で採用される。

 【スクラップ】においては《スクラップ・キマイラ》《スクラップ・ゴブリン》シンクロ召喚できる。
 墓地の状況次第では同じく《スクラップ・キマイラ》から《スクラップ・ドラゴン》等もシンクロ召喚できるため、このカードを優先してシンクロ召喚する場面は少ない。
 しかし、単体で汎用性の高い《スクラップ・ゴブリン》が使いやすくなるだけでも、このカードの存在意義は大きいと言える。

 また、岩石族《スクラップ・ゴーレム》《ダーク・コーリング》攻撃力5000の《E−HERO ダーク・ガイア》融合召喚できる。
 【ダーク・ガイア】ではリゾネーター《ナチュル・クリフ》で呼び込める《ナチュル・バタフライ》を利用すればシンクロ召喚は難しくない。

 デーモンの名を持つため、【デーモン】においても活躍の機会がある。
 同レベルには元々の攻撃力で僅かに劣る代わりにより攻撃性能の高い《デーモン・カオス・キング》が存在しているが、こちらはシンクロ素材縛りがないという点で分がある。
 《カメンレオン》から《トリック・デーモン》蘇生した場合、シンクロ召喚できるデーモンはこのカードのみである。
 また、特殊召喚に長け《メンタルスフィア・デーモン》効果を使用できるサイキック族チューナーや、《堕落》によりコントロール奪取した相手チューナーも主な狙い目。
 効果を持たないという点を活かし、《デーモン・ソルジャー》《デーモンの召喚》と共有できる《絶対魔法禁止区域》《ダイガスタ・エメラル》を利用するのも一つの手であろう。

関連カード

―《スクラップ・デスデーモン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《スクラップ・デスデーモン》 シンクロモンスター モンスター 星7 地属性 悪魔族 攻2700 守1800 スクラップ デーモン

広告