《スネーク・チョーク/Serpent Suppression》

永続罠
相手フィールド上に表側攻撃表示で存在する
攻撃力が0のモンスターは、「レプティレス」と名のついた
モンスターとの戦闘では破壊されない。

 ABSOLUTE POWERFORCEで登場した永続罠
 相手表側攻撃表示かつ攻撃力0のモンスターを、レプティレスとの戦闘破壊されなくする効果を持つ。

 その効果攻撃力0の相手攻撃表示モンスターレプティレスによってサンドバッグにできるというもの。
 極めてライフ・アドバンテージを重視した効果であり、《一族の結束》等で強化していれば、大きなダメージを与えることができる。
 もちろんより能動的に効果を使いたければ、トークン送りつけ《レプティレス・メデューサ》等で攻撃力0のモンスターを用意しよう。

 しかし、戦闘アドバンテージが取れなくなるのは厳しく、相手フィールドモンスターを残してしまうのは現環境では危険である。
 またレプティレスは特に展開力があるわけでもなければ、連続攻撃効果を持ったモンスターが存在するわけでもない。
 永続罠なので遅い上に除去されやすく、《レプティレス・スキュラ》とも相性が悪いので、【レプティレス】でも採用はあまりお勧めできない。
 攻撃してダメージを与えた後、《レプティレス・ラミア》攻撃力0のモンスター破壊しておきたい。

  • 「チョーク(choke)」とは、人や動物が相手を絞めて窒息死させることを意味する英単語。
    相手の頚動脈を締め上げるプロレス技「チョークスリーパー・ホールド」と言えば、聞き覚えのある人も多いだろう。
  • 黒板に字を書くために用いる白墨、いわゆる「チョーク(chalk)」とは全く別の意味の言葉である。
  • 一方の英語名は「蛇の鎮圧」、締め上げられている人間を蛇よりも下に見た言い回しとなっている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《スネーク・チョーク》 永続罠

広告