《ダイガスタ・ファルコス/Daigusto Falcos》

シンクロ・効果モンスター
星4/風属性/サイキック族/攻1400/守1200
チューナー+チューナー以外の「ガスタ」と名のついたモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
フィールド上の全ての「ガスタ」と名のついたモンスターの攻撃力は600ポイントアップする。

 DUEL TERMINAL −エクシーズ始動!!−で登場した風属性サイキック族シンクロモンスター
 シンクロ召喚に成功した時にガスタ全体強化する誘発効果を持つ。

 レベルの低さと素材の縛りがあるが、【ガスタ】は低レベルの展開を得意としており、シンクロ召喚は容易である。

 自身の全体強化効果から、実質的な攻撃力は2000となる。
 打点でみると《魔界闘士 バルムンク》の方が高いが、一方で元々の攻撃力は1400であるため、《奈落の落とし穴》に引っかからないレベルモンスターとして扱える利点もある。
 《ガスタの賢者 ウィンダール》と共に並べれば《ガスタの賢者 ウィンダール》攻撃力は2600となり、効果発動しやすくなる。

 しかし、シンクロ召喚に成功した時のみとタイミングが限定されており、多くのガスタが恩恵を受けるのは難しい。
 また、リクルート主体のガスタ攻撃力を上げると戦闘破壊されにくくなり、引いてはその効果発動し辛くなる。
 シンクロモンスターとしてはレベルが低いうえにシンクロ素材に縛りがあるため、シンクロ召喚し辛い点も評価を下げる。
 【ガスタ】の場合でも、《ダイガスタ・スフィアード》と相性の悪いこのカードシンクロ召喚したい場面は少ない。

 一方で、シンクロ素材エクシーズ素材として扱う目的でシンクロ召喚を狙う事も考えられる。
 《ガスタの神裔 ピリカ》からシンクロ召喚し、残ったチューナーシンクロ召喚するというものである。
 同様に《電光千鳥》エクシーズ素材とし、《黒白の波動》トリガーとする手もある。
 《奈落の落とし穴》に引っかからず素材を調達できるので、狙ってみてもよいだろう。
 また《ダイガスタ・フェニクス》を中心とするタイプでも重要となり、レベル2のガスタを採用する都合上並べやすく、全体強化2回攻撃も相まって1ターンキルも狙える。
 《強化蘇生》を活用するタイプの【ガスタ】の場合、これに対応する数少ないシンクロモンスターである点も重要になってくる。
 単純に墓地ガスタが増やせるのも含め、どのタイプの【ガスタ】においても一定の価値は保てるだろう。

関連カード

―名前関連

イラスト関連

―《ダイガスタ・ファルコス》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:攻撃力上昇は、そのターン限りですか?
A:適用されたモンスター表側表示である限り継続します。(11/05/06)


Tag: 《ダイガスタ・ファルコス》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星4 風属性 サイキック族 攻1400 守1200 ガスタ

広告