《ダイヤモンド・ダスト》

通常罠
フィールド上の水属性モンスターを全て破壊する。
その後、この効果で破壊され墓地へ送られた
水属性モンスターの数×500ポイントダメージを相手ライフに与える。

 デュエリストパック−神代兄妹編−で登場した通常罠
 水属性モンスターを全て破壊し、その数に比例したダメージを与える効果を持つ。

 【水属性】に対するメタカードであり、【水精鱗】等の対策としてサイドデッキに用意しておくことが考えられる。
 水属性モンスターが多数を占めるデッキに対しては、フリーチェーン全体除去という非常に強力なメタカードとなる。
 さらには1体につき500ダメージというそこそこ優秀なバーン効果も付属している。
 自分モンスターも巻き込むが、《DNA移植手術》水属性宣言しておけば全体除去となる。

 自分フィールド上の水属性も全て破壊してしまうが、その点を利用し引導火力として用いる使い方もある。
 【水精鱗】の他、多彩な特殊召喚を持つ【ガエル】《超古深海王シーラカンス》を擁する【魚族】等、大きなダメージを見込みやすいデッキは多い。
 特に、大量展開の際に効果無効自壊等のデメリットを発生させるものであれば、破壊してしまう損失を軽減することができる。
 しかし、ダメージを増やすという事は、自分フィールド上をがら空きにさせるという事でもある。
 デメリット回避はエクシーズ召喚等でも可能であり、その場合はフィールドも空かないため、局面次第で使い分けるといいだろう。

  • 霧の水分が凍ったり、空気中の水蒸気が昇華したりして、小さな氷の結晶として浮ぶ気象現象を「氷霧」、氷の結晶が降ると「細氷」と呼ぶ。
    これらが発生している時に太陽が出ていると氷の結晶が輝いて見え、それが「ダイヤモンドダスト」と呼ばれる。
    日本では北海道や岩手で観測することが可能。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:水属性モンスターが複数フィールド上に存在する時にこのカード発動し、その内の1体が他のカード効果によって破壊できず、水属性モンスターを全て破壊する処理ができなかった場合、その後残りの破壊して墓地へ送ったモンスター分のダメージを与える処理は行われますか?
A:はい、行われます。(13/10/20)

広告