《ティンクル・セイクリッド/Constellar Twinkle》

通常魔法
「ティンクル・セイクリッド」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「セイクリッド」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルを1つまたは2つ上げる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
自分の墓地の「セイクリッド」モンスター1体を除外して発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

 ザ・シークレット・オブ・エボリューションで登場した通常魔法
 セイクリッドレベルを上げる効果墓地から自身をサルベージする効果を持つ。

 レベルを最大2まで上げる効果を持つが、セイクリッドレベルを上げるなら《セイクリッド・カウスト》がすでに存在している。
 また、セイクリッドは同じレベルモンスターを並べることが多く、1体だけのレベルを上げても、同じレベルモンスターと並んでいなければエクシーズ召喚に使えない。
 よって、このカードレベルを上げる場合、《セイクリッド・カウスト》を併用して2体のレベルを2ずつ上げるか、(2)の回収効果を使い1ターンに2度使い2体のレベルを合わせるといった動きになる。
 レベルセイクリッドに使い、《セイクリッド・シェアト》を使えばランク6の《セイクリッド・トレミスM7》を出すことも可能ではある。
 もっとも、優先して出したいのはランク5の《セイクリッド・プレアデス》であり、ランク6を出す意義は薄く、そのためにレベル調整にしか使えないこのカードは使いづらい。

 (2)の効果サルベージだが、墓地セイクリッド除外するので《セイクリッド・ソンブレス》を併用しにくくなる。
 エクシーズモンスター除外して利用することも可能だが、この場合も《セイクリッド・ソンブレス》効果除外し、サルベージに回した方がいい。
 手札コストとして使うという選択肢もあるが、セイクリッドと相性のいいカード手札コストを必要とするカードはあまりない。
 レベル調整にしても、サルベージにしても競合する点が多く、採用の余地はほとんどない。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《ティンクル・セイクリッド》 魔法 通常魔法

広告