《ティンダングル・ドールス》

リバース・効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻1000/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・デッキから墓地へ送られた場合、
「ティンダングル・ドールス」以外の自分の墓地の「ティンダングル」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。 
(2):このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。
(3):このカードをリンク素材とした「ティンダングル」リンクモンスターは
1度のバトルフェイズ中に3回攻撃できる。

 PREMIUM PACK 2020で登場した闇属性悪魔族上級リバースモンスター
 手札デッキから墓地へ送られた場合に同名カード以外のティンダングル裏側守備表示蘇生できる誘発効果リバースした場合にデッキから魔法・罠カード墓地へ送る誘発効果、自身をリンク素材としたティンダングル3回攻撃を付与するルール効果を持つ。

 (1)は手札デッキから墓地へ送られた場合のティンダングル蘇生
 手札からは《オイラーサーキット》《ナーゲルの守護天》で、デッキからは《ティンダングル・イントルーダー》《終末の騎士》墓地へ送ることが可能。
 中でも《ティンダングル・ジレルス》との相性は抜群であり、手札デッキの両方から墓地へ送ることができ、加えて蘇生対象の確保もできる。

 (2)はリバースした場合に魔法・罠カード墓地へ送る効果
 上級モンスターなので一工夫がいるが、《ティンダングル・エンジェル》等を用いれば難しくはない。
 ティンダングルには墓地発動カードが多いので有用に働いてくれる。

 (3)はティンダングルリンク素材となった時にそのモンスター3回攻撃を付与する効果
 現状では《ティンダングル・アキュート・ケルベロス》のみだが、あちらが高い攻撃力を得られるので1ターンキルを成しやすい。

  • モチーフは、クトゥルフ神話に登場する生物「ドール(dholes)」か。
    粘液で覆われた白く巨大な芋虫のような姿をしており、大きさは100mを超える。
    地中に穴を掘って暮らしているが、際限なく掘り進むので惑星を荒廃させてしまう。
    ティンダロスの猟犬とは協力関係にあり、鋭角を作り出して追跡を手助けするという。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ティンダングル・ドールス》 リバースモンスター 効果モンスター モンスター 星5 闇属性 悪魔族 攻1000 守1000 ティンダングル

広告