《ディメンション・リフレクター/Dimension Reflector》

永続罠
(1):自分フィールドのモンスター2体を除外し、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードは発動後、対象のモンスターの攻撃力と同じ数値の攻撃力・守備力を持つ
効果モンスター(魔法使い族・闇・星4・攻/守?)となり、
モンスターゾーンに攻撃表示で特殊召喚する。
このカードは罠カードとしても扱う。
(2):このカードの効果でこのカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
このカードの攻撃力分のダメージを相手に与える。

 劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKで登場した永続罠
 自分モンスターコスト罠モンスターとなる効果、自身の攻撃力分のダメージを与える効果を持つ。

 2体のモンスター除外するコスト重いため、基本的にトークンを複数体出せるカードコストを賄うことになる。
 《BF−朧影のゴウフウ》《超カバーカーニバル》といった利用が難しいトークンを使用するのが楽である。
 片方を《精神操作》等の一時的なコントロール奪取で奪ったモンスターにして除去を兼ねるのも効果的である。
 相手の大型モンスターに対して発動できれば、高攻撃力モンスターを得つつ大ダメージを与えられる。

 しかし、相手モンスターと同じ攻撃力罠モンスターとなるため、そのままでは相打ちになってしまう。
 永続罠扱いのままなので《宮廷のしきたり》などで耐性を付与するなどしておきたい。
 モンスターとして活用するのなら、除去を打たれやすい相手ターンでの使用は避けるのが無難か。

 攻撃力の高いモンスターに対して使用すれば大ダメージを与えることができるため、それを目当てに使う方が良い。
 ただし、単にダメージ目当てならコストが軽い他に有用なカードも多いため、採用するかはよく考えたい。
 一応、こちらはフリーチェーンであるため、コストを確保できれば不意打ち気味に大ダメージを与えられる。

 全体強化と相性が良く、このカード攻撃力強化すれば相手モンスターを一方的に戦闘破壊することが可能で、(2)の効果ダメージの数値も増やせる。
 相手モンスター強化する恐れがある物でも、冥府の使者カイエントークンと同じ理由で自分が有利になる。

 《トーチ・ゴーレム》とも相性が良く、トーチトークン2体を除外することでコストを賄え、更に3000のモンスターを出しつつ3000のダメージを与えられる。
 《洗脳解除》《トーチ・ゴーレム》コントロールを戻せば、バーンも合わせて最大9000ダメージとなるため1ターンキルも狙える。

 《巨大化》も相性が良く、自分ライフが下回る場合に相手モンスターに装備させ、そのモンスターを選択してこのカードを使うと、このカード攻撃力ダメージも倍になる。
 さらにダメージによってライフの上下が逆転すれば装備モンスター攻撃力が半減し、このカード戦闘破壊できる。
 効果ダメージ戦闘ダメージの合計値で相手モンスター1体の元々の攻撃力の3.5倍になるため、元々の攻撃力2300以上のモンスターが存在すれば1ターンキルが可能になる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ディメンション・リフレクター》 永続罠 罠モンスター(効果) 星4 闇属性 魔法使い族 攻? 守?

広告