《デストロイ・ドラゴン/Destruction Dragon》

融合・効果モンスター
星8/炎属性/ドラゴン族/攻2000/守3000
このカードは「クリティウスの牙」の効果で自分の手札・フィールドの「破壊輪」を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
その後、破壊したカードがモンスターカードだった場合、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 EXTRA PACK 2018で登場した炎属性ドラゴン族融合モンスター
 特殊な召喚条件と、相手フィールドのカード破壊し、モンスターカードだった場合はダメージを与える起動効果を持つ。

 自身を特殊召喚するにはサーチ手段の乏しい通常魔法通常罠の2枚を必要とする。
 《破壊輪》に限れば、複数枚デッキに残っている必要があるものの《悪魔嬢リリス》《トラップトリック》で確定サーチが可能。
 また、フィールド《破壊輪》として扱う《破壊輪廻》も存在する。
 手札またはセットされた《破壊輪廻》は素材にできず、永続罠であり《悪魔嬢リリス》等でサーチできないなどの欠点もあるが、最大6枚体制で特殊召喚できるのは《クリティウスの牙》に対応した他のモンスターにはない利点である。

 とはいえ、《破壊輪》発動条件自分が先にダメージを受ける関係上、複数枚積んだ場合腐る可能性が否めない。
 このカードを出すために《破壊輪》を採用するのか、腐った《破壊輪》を有効活用するためにこのカードを採用するのか、目的は定めておきたい。

 効果相手フィールドカード破壊効果
 召喚条件である《破壊輪》と比較すると、フリーチェーンで無くなった代わりに毎ターン発動でき、カードの種類を問わなくなり、バーン相手にのみ及ぶようになっている。
 しかし守備力は高いものの耐性は一切なく、除去手段が豊富な現環境では効果を複数回使用することは難しい。
 ドラゴン族なので、《復活の福音》等で守る事ができれば、複数回の破壊バーンが狙える。
 壊獣等を送りつければ大ダメージが狙えるので、フィニッシャーにする事も難しくない。

  • 攻撃力が0のモンスター破壊した場合でも、「その後、破壊したカードがモンスターカードだった場合、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。」効果は処理される。
    発生するダメージは0であるが、処理自体は行われているためタイミングを逃す要因になる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《デストロイ・ドラゴン》 モンスター 融合モンスター 効果モンスター 星8 炎属性 ドラゴン族 攻2000 守3000 正規の方法以外での特殊召喚不可 融合召喚不可

広告