《ドラグニティ−アキュリス/Dragunity Aklys》

チューナー(効果モンスター)
星2/風属性/ドラゴン族/攻1000/守 800
このカードが召喚に成功した時、
手札から「ドラグニティ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚し、
このカードを装備カード扱いとして装備する事ができる。
モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた時、
フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。

 ストラクチャーデッキ−ドラグニティ・ドライブ−で登場した風属性ドラゴン族下級モンスターチューナー
 ドラグニティの一体であり、ドラグニティ特殊召喚して自身を装備する誘発効果フィールド上のカード破壊する誘発効果を持つ。

 ドラグニティ鳥獣族効果墓地ドラゴン族を装備するものが多いが、こちらは逆にドラゴン族のこのカード手札から他のドラグニティ特殊召喚した後で装備する。
 加えて、類似する特殊召喚・装備効果を持つ《ドラグニティ−パルチザン》《ドラグニティ−ピルム》と違い、特殊召喚するドラグニティ鳥獣族でなくても良い。
 攻撃力が1000丁度なので、いざとなったら《調和の宝札》コストにしてもいい。
 後半の効果ともども、状況に応じて様々な使い分けが期待できる。

 後半の破壊効果強制効果であるためタイミングを逃すことがなく、破壊するカードの種類を問わない。
 ただし、後述の通り装備モンスター墓地へ送られた事で破壊された場合には発動できないため、自発的にこのカード墓地へ送るギミックを利用したい。
 【ドラグニティ】であれば《ドラグニティ−レギオン》《ドラグニティナイト−ヴァジュランダ》効果発動コストとして墓地へ送ることができる。
 ただし、墓地へ送られた時を条件とするため、《マクロコスモス》等があると除外されるため発動できない。
 また、強制効果故に自分カード破壊する可能性がある。

 もちろん【サイバー・ダーク】との相性もよい。
 サイバー・ダークに装備させることで後半の効果が活かせる。
 さらに効果戦闘破壊の身代わりにする事でサイバー・ダークを守ると共に除去効果発動させる事も可能。
 場合によっては自爆特攻相手カード除去してしまってもいいだろう。
 生き残ったサイバー・ダーク攻撃力が低いので、メインフェイズ2でシンクロ素材エクシーズ素材等にしたい。
 装備時の攻撃力も1800と、下級アタッカーとして十分活用でき、かつ上級モンスターには戦闘破壊される絶妙な数値になる。

  • 「アキュリス(Aklys/Aclys/Agkulis)」とは、ラテン語で「小さな投槍」を意味する槍の名前である。
    細長い穂先で、敵を確実に仕留められるように作られている。
    元々はラテン人が使用していたが、ローマ人は国家の領域を広げることでエトルリア人やラテン人から武器を吸収して形が変わり、やがて全ての投槍がこの名で呼ばれるようになった。

関連カード

―《ドラグニティ−アキュリス》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:ドラグニティ特殊召喚して装備カードになる効果破壊効果誘発効果になります。(10/06/19)

Q:このカードの前半の効果において、手札カードを発動時に相手に見せる必要はありますか?
A:いいえ、効果解決時手札から特殊召喚するモンスターを選び、このカードを装備します。(10/08/13)

Q:特殊召喚と装備させる処理は同時ですか?
  このカードが持つ効果特殊召喚したモンスターに対し、《奈落の落とし穴》《激流葬》効果発動できますか?
A:いいえ、同時ではありません。
  特殊召喚した後に装備する処理が入るためタイミングを逃し発動できません。(10/06/19)

Q:装備させる処理を行った後、そのまま別のカードの効果モンスターの召喚を行えますか?
A:いいえ、装備が完了するまでを一連の処理としますが、次にカードの効果発動モンスターの召喚を行う為には一度優先権を放棄し、相手プレイヤーにクイックエフェクト発動の確認をする必要があります。(12/09/01)

Q:特殊召喚する効果解決時にこのカードフィールド上に表側表示で存在しなくなった場合に手札ドラグニティ特殊召喚する効果の方は適用されますか?
A:効果の処理を行う際に、表側表示で存在しなくなった場合でも、手札からドラグニティと名のつくモンスター特殊召喚されます。(10/09/11)

Q:上記の状況の時に手札ドラグニティ特殊召喚がされた時に、《奈落の落とし穴》《激流葬》発動できますか?
A:はい、特殊召喚された時点で効果処理が終了した扱いになる為、発動する事ができます。(10/09/11)

Q:裏側表示の状態でモンスターに装備されたこのカード墓地へ送られた時に破壊する効果発動しますか?
A:はい、発動します。(10/09/11)

Q:このカードが自身の効果によって装備カードになっている状態の時に《スキルドレイン》発動された場合、装備が外れますか?
A:いいえ、その場合は装備されたままになります。(10/06/22)

Q:このカードの後半の効果対象を取りますか
A:はい、対象を取ります。(10/06/19)

Q:装備モンスターフィールドを離れる事でこのカード墓地へ送られた時、条件を満たせますか?
A:できません。(10/08/20)

Q:装備モンスターエクシーズ素材となる事でこのカード墓地へ送られた時、条件を満たせますか?
A:できません。(11/08/20)

Q:装備モンスターと同時にこのカード破壊され墓地へ送られた時、条件を満たせますか?
A:はい、条件を満たせます。(10/09/11)

Q:このカードを装備したモンスター《月の書》《亜空間物質転送装置》などを使われてこのカード墓地へ送られた場合、効果発動しますか?
A:できません。(10/08/20)

Q:破壊効果モンスター効果扱いですか?それとも装備魔法効果として扱いますか?
A:墓地発動するモンスター効果扱いです。(10/06/19)

Q:ダメージステップ時に装備カード扱いのこのカードだけが墓地へ送られた場合、効果発動しますか?
A:します。(11/04/22)

Q:戦闘破壊等でダメージステップ時にこのカード墓地へ送られた場合、効果発動しますか?
A:装備しているモンスター破壊された場合、《ドラグニティ−アキュリス》の効果発動しません。(10/08/19)

Q:このカードを装備したサイバー・ダーク戦闘破壊される代わりにこのカード破壊した場合、効果発動しますか?
A:効果発動します。(10/09/02)

Q:《ドラグニティ−アキュリス》の召喚に成功した時、自身の魔法&罠カードゾーンにカードが5枚存在する場合、効果発動できますか?
  また、4枚ある場合に召喚し、それにチェーンして速攻魔法発動した場合、効果は適用されますか?
A:前者の場合、《ドラグニティ−アキュリス》の効果発動できません。
  後者の場合は手札からドラグニティと名のついたモンスター特殊召喚する効果処理のみを行い、 自身を装備カード扱いとして装備する効果処理は行いません。
  なお、ご質問頂いた状況ですと、ドラグニティと名のついたモンスター特殊召喚を行った時点で《ドラグニティ−アキュリス》の効果処理が完了する為、《激流葬》等を発動する事ができます。(12/07/04)

Q:「手札から特殊召喚をするが、そのモンスターにこのカードを装備しない」という選択は可能ですか?
A:できません。特殊召喚したら、このモンスター装備カードにします。(11/04/27)


Tag: 《ドラグニティ−アキュリス》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星2 風属性 ドラゴン族 攻1000 守800 ドラグニティ

広告