《ドラコネット/Draconnet》

効果モンスター
星3/闇属性/サイバース族/攻1400/守1200
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札・デッキからレベル2以下の通常モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

 STARTER DECK(2017)で登場した闇属性サイバース族下級モンスター
 召喚に成功した時に手札デッキからレベル2以下の通常モンスター守備表示特殊召喚できる誘発効果を持つ。

 特殊召喚できるモンスターの範囲がレベル2以下の通常モンスターと限定されているものの、《深海のディーヴァ》《魔界発現世行きデスガイド》らと同様にデッキからのリクルートが可能である。
 いざという時は手札からの特殊召喚も可能だが、これはおまけ程度に考え、基本的にデッキからのリクルートを狙いたい。

 呼び出したモンスターリンク召喚シンクロ召喚を行うのが基本的な流れ。
 サイバース族通常モンスターリクルートすれば、リンク素材サイバース族を指定しているリンクモンスターリンク召喚も可能。
 チューナーを呼び出せばレベル4または5のシンクロ召喚に繋げられ、融合召喚の手段があれば闇属性リクルートして《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》に繋げられる。
 光属性リクルートしてリンク召喚シンクロ召喚すれば、カオスモンスター特殊召喚補助にもなる。
 他にも、《機械複製術》でさらにモンスターを展開したり、《戦線復活の代償》等の通常モンスターサポートカードも使える。
 レベル2以下の通常モンスターキーカードとなる【おジャマ】【もけもけ】【ワイト】等でも採用を検討できるだろう。

  • 名前は竜の子を意味する「ドラゴネット (dragonet)」+「ピコネット」か。
    「ピコネット」はBluetoothにおいて、参加するデバイスにより動的に作られる共有の通信チャンネルのことである。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《ドラコネット》 モンスター 効果モンスター 星3 闇属性 サイバース族 攻1400 守1200

広告