《ナチュラル・チューン/Natural Tune》

通常魔法
自分フィールド上のレベル4以下の通常モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターはフィールド上に表側表示で存在する限りチューナーとして扱う。

 RAGING BATTLEで登場した通常魔法
 下級通常モンスターチューナーにする効果を持つ。

 下級通常モンスターであれば何でもチューナーとなるので、その用途は広い。
 大量の通常モンスターを展開するカードシンクロ召喚への布石に変えられる。
 通常モンスターを複数展開できる《レスキューラビット》《魔の試着部屋》《トライワイトゾーン》《超古深海王シーラカンス》等と非常に相性がいい。
 【イグナイト】レベルがバラけているため、状況に合わせてシンクロ召喚を行えるだろう。

 また、トークン《アポピスの化神》《コピー・ナイト》通常モンスターとして扱われるため、チューナーにできる。
 特殊召喚しやすいイーバトークン綿毛トークン、一度に大量に呼び出せる羊トークンクリボートークン辺りをチューナーとして利用できる。
 特にレベルの高い銃士トークンを展開できる《幻銃士》との相性がよく、手札2枚の消費でレベル8のシンクロモンスターが呼び出せる。

 欠点といえば《ライトニング・チューン》と同じく、普通に使うとディスアドバンテージがかさむ点。
 そこは上記の特殊召喚効果《闇の量産工場》等の豊富な通常モンスターサポートカードでカバーしていきたい。

 もちろんデュアルとも相性が良い。
 デュアルモンスターにはレベル4が多く、それらをチューナーにすることで効率よくシンクロ召喚ができる。
 通常モンスター専用のサポートカードのほか、《デュアル・サモナー》などを使用すればフィールドシンクロ素材を揃えるのも難しくない。
 デュアルモンスターをサポートする効果を持つ《ブラック・ブルドラゴ》を是非狙いたいところ。
 最大攻撃力が低いデュアルに切り札としていれておくといいかもしれない。
 ただし、自身の効果チューナーになることのできる《チューンド・マジシャン》の登場によって採用されることは減ってしまった。

  • ここでいう「ナチュラル」とは、飾り気のないという意味だろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:デュアルモンスター再度召喚効果モンスターとなった場合、効果は継続しますか?
A:チューナーのままです。(09/12/24)

Q:効果を適用されたモンスターレベルが5以上となった場合、効果は継続しますか?
A:はい、継続されます。(09/12/24)


Tag: 《ナチュラル・チューン》 魔法 通常魔法

広告