《ナチュル・パルキオン/Naturia Barkion》

シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/ドラゴン族/攻2500/守1800
地属性チューナー+チューナー以外の地属性モンスター1体以上
(1):罠カードが発動した時、
自分の墓地のカード2枚を除外して発動できる。
このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、
その発動を無効にし破壊する。

 DUEL TERMINAL −混沌の覇者!!−で登場した地属性ドラゴン族シンクロモンスター
 墓地からカードを2枚除外する事で、罠カード発動無効にする誘発即時効果を持つ。
 また、《ナチュル・エクストリオ》融合素材である。

 シンクロ素材が両方制限されているため、基本的には【地属性】系統のデッキで使用することになるだろう。
 【X−セイバー】【六武衆】【TG】などの、地属性モンスターを多数擁する展開力が高いカテゴリデッキでもシンクロ召喚しやすい。
 【ローレベル】でも《魔の試着部屋》から《チューン・ウォリアー》《ジェリービーンズマン》or《岩石の巨兵》で楽にシンクロ召喚することができる。
 更に【ローレベル】が苦手とする《奈落の落とし穴》《激流葬》無効にできるため活躍が期待できる。

 効果罠カード無効にするもの。
 1ターンに何度でも使える上に、コスト除外するカード魔法・罠カードでも良いため実質的にはノーコストに近く、相手罠カードを完全に封じられたも同然となる。
 感覚としては相手のみに影響する《王宮のお触れ》に近い。
 相手伏せカードをあまり気にせずとも良くなり、心強い効果である。

 高い影響力を持つ効果なのだが、伏せカードが多い局面で使いたい効果にもかかわらず、伏せカードが多いとこのカードシンクロ召喚そのものを妨害されやすいというジレンマに悩まされる。
 素材の段階で妨害を受けるほか、《神の宣告》等だとシンクロ召喚無効にされ、カウンター罠無効にできないため《神の通告》だと後出しでも除去されてしまう。
 そもそも罠カード以外には全くの無力であるため、昨今の環境では効果モンスター効果で簡単に除去され、打点も標準的であるため超えるのは難しくない。

 このカード罠カードを多用するデッキに対するメタとして採用するのが良い。
 シンクロモンスターであるため、引き運に左右されること無く必要な局面でシンクロ召喚できる。
 採用は環境に依るところがあるが、【地属性】はこのカードのお陰で罠カード主体のデッキに対する強さがあると言っていいだろう。

  • カード名は「(Ba)ルキオン」ではなく「(Pa)ルキオン」であり、よく間違えられるが、英語名では「(Ba)ルキオン」の方が正しい名前になっている。
    意図的なものか翻訳時のミスか、そもそも日本語の方が誤植だったのかは不明である。
    なお、英語名だと「吼える者」のようなニュアンスになるが、日本語名は何を表しているか不明なため、日本語側の誤植の可能性が高い。
  • アニメARC-V第60話において、徳松が囚人たちから巻き上げたカードの中に確認できる。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINAL NEXTのアドベンチャーモードのDT世界編、「混沌の覇者!!」に中ボスとして登場。
    ビーストが認めた者の力を図るために戦いを挑んでくる。
    ステータスはボスの中では平均的でボスのLP修正もないが、自身を含む罠コマンドを封じつつ攻撃を行ってくるためそこそこ手ごわい。
    プレイヤーのアバターが男性でも女性でも「しょうねん」と呼んで来るが、「少年」というのは少年法に代表されるように男女両方を指し、また古来は若年層全般の人間を指していた。
    古来から永く生きてきたからこそのセリフとも言えるだろう。
    WCS2010では、このカード特殊召喚に対して《王宮の弾圧》発動された場合、このカードの効果無効にできるバグがある。

関連カード

イラスト関連

―《ナチュル・パルキオン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:誘発即時効果です。(09/04/15)

Q:除外コストですか?
A:はい、コストです。(09/04/15)

Q:ダメージステップ中に発動できますか?
A:はい、発動できます。(09/07/01)

Q:同一チェーン上で2回以上効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(14/03/21)

Q:効果処理時にこのカードフィールド上に存在しない場合、効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(09/04/15)


Tag: 《ナチュル・パルキオン》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星6 地属性 ドラゴン族 攻2500 守1800 ナチュル

広告