《ナチュル・ランドオルス/Naturia Landoise》

シンクロ・効果モンスター
星7/地属性/岩石族/攻2350/守1600
地属性チューナー+チューナー以外の地属性モンスター1体以上
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
手札の魔法カード1枚を墓地へ送る事で、
効果モンスターの効果の発動を無効にし破壊する。

 DUEL TERMINAL −ジェネクスの進撃!!−で登場した地属性岩石族シンクロモンスター
 ナチュルの1体であり、手札魔法カードコストに、モンスター効果の発動無効にする誘発即時効果を持つ。

 他のナチュルシンクロモンスターと比較すると、発動コスト手札魔法カードと、限定的な上にディスアドバンテージが大きいものであるため、使いにくさが目立つ。
 また、レベル7の割には上級モンスターのラインである2400に満たない攻撃力も気になるところ。
 この点は《ナチュル・ビースト》と同様に、《強者の苦痛》《収縮》で補いたい。
 《地竜星−ヘイカン》戦闘破壊耐性を持たせるのも有効で、《カメンレオン》と合わせれば、シンクロ召喚も狙いやすい。

 それでもモンスター効果無効化する能力は、現在の環境において非常に強力である。
 ダメージ計算時にも発動できるため、発動の機会は広い。
 1ターンに何度でも発動できるのも強みだが、魔法カードを消費する必要がある以上実際はそう何度も発動できるわけではない。
 時と場合を考え、効果の使いどころを見極めたいところ。
 《天罰》等と同様にチェーンブロックを作らない永続効果無効化できない。

 シンクロ素材チューナー、非チューナー共に縛りがあるため、主に【地属性】で運用することになる。
 ただし、地属性チューナーには《TG ストライカー》といった扱いやすいモンスターも存在するため、《大地の騎士ガイアナイト》等のシンクロ素材縛りのない地属性シンクロモンスターを経由させることで、これらのチューナーを搭載したデッキならシンクロ召喚できる。
 地属性モンスターの少ないデッキであっても、手札コストを確保し易いのであれば、上記のチューナーと併せて投入してみるのもよいだろう。

 【ナチュル】【カラクリ】等の地属性統一カテゴリ以外では、以下のデッキではシンクロ召喚を狙いやすい。

  1. 【ディフォーマー】《D・リモコン》《D・ラジカッセン》
  2. 【六武衆】《六武衆の影武者》《六武衆の師範》
  3. 【C(チェーン)】《C・コイル》《C・リペアラー》
  4. 【サイキック族】《サイコ・コマンダー》《沈黙のサイコウィザード》
  5. 【戦士族】《XX−セイバー フラムナイト》《ゴブリンドバーグ》
  6. 【昆虫族】《ナチュル・バタフライ》《ジャイアントワーム》

 また、手札コストの確保のし易さという点で見ると、以下のデッキは相性が良いと言える。

  1. 【剣闘獣】《剣闘獣の底力》《剣闘獣エクイテ》によるサルベージ
  2. 【ジェムナイト】《ジェムナイト・フュージョン》
  3. 【ディフォーマー】《パワー・ツール・ドラゴン》による装備魔法サーチ
  4. 【戦士族】《神剣−フェニックスブレード》
  • イラスト英語名から察するに、名前は陸を意味する「Land」と陸亀を意味する「Tortoise」を合わせたものだろう。

関連カード

イラスト関連

―《ナチュル・ランドオルス》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:任意誘発即時効果です。(09/10/07)

Q:手札から魔法カード墓地へ送るのはコストですか?
A:はい、コストです。(09/10/07)

Q:同一チェーン上で複数回発動できますか?
 (例:チェーン1でモンスター効果の発動チェーン2でこのカードの効果発動チェーン3で他のモンスター効果の発動チェーン4でこのカードの効果発動しますか?)
A:はい、複数回発動できます。(09/10/07)

Q:このカード発動チェーンしてこのカード自身の効果発動し、発動無効にしてこのカード自身を破壊することはできますか?
A:自身の効果にチェーンして更に自身の効果発動することはできません。(13/03/09)

Q:ダメージステップ発動することができますか?
A:はい、発動できます。ダメージ計算時にも発動できます。(09/10/07)

Q:効果解決時にこのカードフィールド上に存在しない場合はモンスター効果の発動無効になりますか?
A:効果解決時フィールド上に存在しない場合、モンスター効果の発動効果無効になりません。(09/10/07)


Tag: 《ナチュル・ランドオルス》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星7 地属性 岩石族 攻2350 守1600 ナチュル

広告