《バスター・テレポート/Assault Teleport》

通常魔法
手札から「/バスター」と名のついた
モンスター1体をデッキに戻して発動できる。
デッキからカードを2枚ドローする。

 CRIMSON CRISISで登場した通常魔法
 /バスター専用の手札交換カードである。

 /バスターは、《バスター・モード》効果によりデッキからしか特殊召喚できず、手札に来ると腐る
 そのような状況を回避するためのカードだが、本来デッキにあるべき/バスター手札コストとして要求している。
 /バスターはその特性から採用枚数は少なめが望ましく、そのような状況ではこのカード自体が腐る確率が高い。
 逆にこのカードのために/バスターの比率を増やすと、手札事故を起こす可能性が高まり、本末転倒となる。

 また、新たにドローしたカード/バスターであった場合は悲惨。
 類似効果を持つ《ゴブリンのやりくり上手》《カードトレーダー》が存在するので、通常はあちらを使った方が安定性が高い。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:戻す行為はコストですか?
A:カードを発動するためのコストになります。(08/11/17)

Q:コストデッキ戻すカードは、必ず相手に見せなければいけませんか?
A:はい、相手に見せてからデッキに戻します。(09/01/06)

Q:自分デッキ枚数が1枚の時に手札/バスター1体をデッキに戻して発動し2枚ドローできますか?
A:いいえ、自分デッキの枚数が2枚未満の時に発動すること自体できません。(10/09/13)


Tag: 《バスター・テレポート》 魔法 通常魔法

広告