《バブル・シャッフル/Bubble Shuffle》

速攻魔法
「E・HERO バブルマン」がフィールド上に
表側表示で存在する時のみ発動する事ができる。
自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する「E・HERO バブルマン」1体と
相手フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を守備表示にする。
守備表示にした「E・HERO バブルマン」1体を生け贄に捧げ、
「E・HERO」と名のつくモンスター1体を手札から特殊召喚する。

 ※テキスト中の「生け贄」は「リリース」を指す。

 CYBERNETIC REVOLUTIONで登場した速攻魔法
 《E・HERO バブルマン》相手モンスター1体を守備表示にした後、《E・HERO バブルマン》リリースしてE・HERO1体を手札から特殊召喚する。

 E・HERO特殊召喚手段が比較的多く、墓地除外からも出しやすい。
 このカード《E・HERO バブルマン》で2枚消費し、特殊召喚手札のみなので、特殊召喚する価値があるのは《E・HERO エッジマン》にほぼ限定される。

 しかし、《E・HERO バブルマン》召喚条件ともいまいち噛み合っておらず、いささか使い辛いカードであることは否めない。
 《ヒーロー・マスク》を使えば発動条件の緩和はできるものの、相性のいいモンスターはそこまで多くはない。

  • アニメでは通常魔法であり、イラストは泡の数が少ない代わりに緑の渦が描かれていた。
    漫画ではOCGと同様の内容であり、長々とテキストが書かれている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果発動時に《E・HERO バブルマン》相手フィールド表側攻撃表示モンスター1体を対象に取る効果ですか?
A:はい、対象に取る効果です。(05/05/26)

Q:手札E・HEROが存在しない時にこのカード発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(10/05/25)

Q:《E・HERO バブルマン》リリースE・HERO1体を特殊召喚する処理は必ず行いますか?
A:はい、必ず処理を行わなければなりません。(05/05/26)
  手札特殊召喚可能なE・HEROがない場合は発動することができません。

Q:このカード効果処理時《E・HERO バブルマン》自分フィールド表側攻撃表示で存在しない場合、特殊召喚する処理を行いますか?
A:いいえ、効果不発になります。(05/05/26)

Q:このカード効果処理時相手フィールド表側攻撃表示モンスター相手フィールド表側表示で存在しない場合、特殊召喚する処理を行いますか?
A:いいえ、効果不発になります。(05/05/26)

Q:自分フィールド《E・HERO バブルマン》表側守備表示の場合、このカード発動することはできますか?
A:いいえ、できません。
  ただし、もう一体《E・HERO バブルマン》表側攻撃表示で存在していれば、そちらを対象発動することができます。

Q:自分フィールド《E・HERO バブルマン》相手フィールド《E・HERO バブルマン》対象としてこのカード発動した場合、このカードの効果処理で守備表示にした相手《E・HERO バブルマン》リリースできますか?
A:いいえ、リリースできません。(16/12/29)


Tag: 《バブル・シャッフル》 魔法 速攻魔法

広告