《パイナップル爆弾(ボム)/Pineapple Blast》

通常罠
自分がモンスターの召喚に成功した時に発動する事ができる。
相手フィールド上のモンスターの数が
自分のコントロールするモンスターの数より多い場合、
同じ数になるように相手のカードを破壊する。
破壊するカードは相手が選択する。

 ユニオンの降臨で登場した通常罠
 自分相手モンスターの数を同じにする除去カード

 こちらが召喚した時に発動するため、最低でも相手は1体のモンスターを残せる。
 その上、さらに破壊するモンスター相手が選択できるため、相手に有利なモンスターを残されてしまう。
 安定性が低く発動タイミングも限られているため、汎用性は低い。

 このカードの真髄は、自身のモンスター効果フィールドから離れるモンスターとのコンボにある。
 《速攻の黒い忍者》《ウィングド・ライノ》《ヴェルズ・サンダーバード》《ゼンマイラビット》召喚発動し、それにモンスター効果チェーンする。
 こうして効果処理時自分フィールド上のモンスターを減らせば、より多くのモンスター破壊できる。
 自分フィールド上にモンスターが存在しない状態になれば、《激流葬》として使う事すら可能である。

 しかし、効果破壊耐性を持つモンスターが多くいるため、相手フィールドをがら空きにするのが難しくなった。
 さらに《激流葬》制限解除されているため、このカードを使わずとも全て除去するのが容易。

  • モデルは実在する手榴弾だろう。
    その形状から「パイナップル」と呼ばれる事もある。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:「相手カード破壊する」とありますが、この時相手魔法・罠カードを選択して破壊する事はできますか?
A:いいえ、モンスターカードしか破壊できません。(14/03/21)

Q:「相手カード破壊する」とありますが、この時相手《強制転移》等でこちらにコントロールが移っている元々の持ち主相手であるこちらのフィールド上のモンスターを選択して破壊する事はできますか?
A:いいえ、相手フィールド上のカードのみです。(08/09/10)

Q:相手の場にモンスターが1体存在し、自分の場にはモンスターが存在していません。
  この状態で自分モンスター召喚した(相手モンスター数が、自分モンスターの数を超過していない)時、このカード発動できますか?
  (発動できる場合、このカード発動した際に、それにチェーンして召喚したモンスターをどかすことで相手モンスター破壊できる)
A:相手自分モンスターの数が同じなため、発動する事ができません。(10/11/19)


Tag: 《パイナップル爆弾》 通常罠

広告