《パフォーム・パペット》

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地から「ギミック・パペット」モンスター1体を除外して発動できる。
自分フィールドの全てのモンスターのレベルはターン終了時まで、
除外したモンスターと同じレベルになる。
(2):自分フィールドの表側表示の「ギミック・パペット」モンスターが
戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合、
除外されている自分の「ギミック・パペット」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編5−で登場した永続魔法
 モンスターレベル除外したギミック・パペットと同じにする効果ギミック・パペット破壊され墓地へ送られた場合にギミック・パペット帰還させる効果を持つ。

 (1)は自分モンスターレベル墓地から除外したギミック・パペットと同じレベルにする効果
 《ギミック・パペット−ハンプティ・ダンプティ》《ギミック・パペット−テラー・ベビー》等でレベルギミック・パペット特殊召喚した後にレベルを揃えてエクシーズ召喚につなげられる。
 相性のいい《終末の騎士》《スクラップ・リサイクラー》レベルも変更できるので他のモンスターを交えた構築もしやすくなる。
 レベル8にしてランク8を出すほか、ランク4に変更して対応することも可能。
 除外したモンスターは(2)の効果《闇次元の解放》へと繋げられればなお良い。
 コスト《ギミック・パペット−ネクロ・ドール》と食い合う点は注意しておきたい。

 (2)はギミック・パペット破壊され墓地へ送られた場合にギミック・パペット帰還できる効果
 【ギミック・パペット】では《ギミック・パペット−ネクロ・ドール》《闇の誘惑》などの除外手段の他、《ギミック・パペット−ビスク・ドール》の自己除外により帰還対象を用意しやすい。
 相手依存の破壊であるため牽制か自爆特攻が主なトリガーとなるだろう。
 自爆特攻ならば《ギミック・パペット−ナイト・ジョーカー》とは相性がよく、このカードより先にチェーンを組むことでコストにしたモンスター特殊召喚できる。
 この際にレベル8か《ギミック・パペット−ギア・チェンジャー》帰還させればエクシーズ召喚ができるようになる。
 戦線維持を考えるなら戦闘破壊耐性を有する《ギミック・パペット−シャドーフィーラー》も有力な帰還候補となる。
 能動的に除外しなくともデメリットで自動的に除外されていることも少なくないので、その点でも相性がいい。

  • 「パフォーム」は英語で「演劇の上演」「任務の遂行」などを意味する。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《パフォーム・パペット》 魔法 永続魔法

広告