《ビーストライカー/Beast Striker》

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1850/守 400
手札を1枚捨てて発動する。
自分のデッキから「モジャ」1体を特殊召喚する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

 EXTRA PACK Volume 3で登場した地属性獣族下級モンスター
 手札1枚をコストに、《モジャ》リクルートする起動効果を持つ。

 手札コストこそ必要なものの、制約もデメリットもなく《モジャ》リクルートができる。
 《モジャ》単体では自爆特攻してサルベージできる程度だが、そこから《キング・オブ・ビースト》に繋げられれば実質手札1枚で最上級モンスター特殊召喚したことになる。
 この際、《キング・オブ・ビースト》自体を手札コストとして捨てる事ができればベストだろう。

 このカード自身の攻撃力も高く、《バーサーキング》サポートの恩恵を受けやすい。
 毎ターン発動できるので《キング・オブ・ビースト》除去されても、このカードデッキ《モジャ》が残っていれば再び展開が可能。
 また、《モジャ》効果によってこのカードサルベージすることもできるので柔軟に3種類のモンスターを使い分けられる。

 リンク素材としても良く、《ミセス・レディエント》《小法師ヒダルマー》縛りをクリアできる。
 《ミセス・レディエント》はこのカード《キング・オブ・ビースト》強化したり、種族も共通しているため獣族サポートカードを共有できる。
 変わったところでは、《カーボネドン》手札コストとして墓地へ送り、その効果闇属性ドラゴン族モンスター特殊召喚すれば、無理なく《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》に繋げられる。

  • 名前は英語名を見てわかるように「ビースト」と「ストライカー」を合わせたものとなっている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ビーストライカー》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 獣族 攻1850 守400

広告