《フェニックス・ギア・フリード/Phoenix Gearfried》

デュアルモンスター
星8/炎属性/戦士族/攻2800/守2200
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、
通常モンスターとして扱う。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、
このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●相手が魔法カードを発動した場合、自分の墓地に存在する
デュアルモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。
また、自分フィールド上に表側表示で存在する装備カード1枚を墓地へ送る事で、
フィールド上に存在するモンスターを対象にする
魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。

 ストラクチャーデッキ−ウォリアーズ・ストライク−で登場した炎属性戦士族最上級デュアルモンスター
 デュアルモンスター共通のルール効果を持ち、再度召喚する事で墓地からデュアルモンスター特殊召喚する誘発効果フィールド上のモンスター対象にする魔法・罠発動無効にする誘発即時効果を得る。

 最上級デュアルモンスターであることから、アドバンス召喚後に1ターン待って再度召喚するのはあまりに効率が悪い。
 豊富な蘇生カードに対応している点を活かし、墓地からの蘇生を狙いたい。
 レベル8であるため、手札に来た場合は《トレード・イン》墓地に送ることができる。

 蘇生効果は似たような効果を持つ《ダーク・ホルス・ドラゴン》と比べレベルの制限がないため、上級デュアルモンスター蘇生も狙える可能性がある。
 さらには1ターンに何度でも発動が可能なので、場合によっては複数のモンスターを展開できることもありうる。
 とはいえ、相手依存であり、わざわざ相手魔法カードを使ってくれるとは限らない。
 相手魔法カード使用を抑止するという意味合いが強いと言える。

 魔法・罠カード無効効果も持つが、現実的なコストは実質《スーペルヴィス》のみで、対象をとらない効果無効にできず、モンスター効果にも対応しないので使い勝手はそれ程良くない。
 どちらも受け身な効果であるため、《スーペルヴィス》があれば牽制になる程度に考えわざわざ再度召喚しなくてもよい。

 運用する場合、デュアルモンスターサポートおよび戦士族サポートを活かすことになる。
 《スーペルヴィス》とのコンボ《ダークストーム・ドラゴン》の方が活用しやすいため、攻撃力を活かしたいところ。
 《マスター・ヒュペリオン》《暗黒界の龍神 グラファ》等を戦闘破壊できる。

 このカードを活用するなら【炎属性・デュアル】で構築するといいだろう。
 《火霊術−「紅」》射出することで初期ライフの3分の1以上を削り取り、攻撃と合わせればかなりのダメージを稼ぐことができる。
 火力と割り切れば《思い出のブランコ》自壊も気にならず、射出によりデメリットも帳消しにできる。
 当然《スーペルヴィス》効果も使え、ほかのデュアルモンスターにしても《ヘルカイザー・ドラゴン》《エヴォルテクター シュバリエ》《炎妖蝶ウィルプス》射出の対象には困らない。

  • フルフェイスタイプの兜を装備しているモンスターとしては非常に珍しく、目の中に瞳が描かれている。
  • 「フェニックス(Phoenix)」については、《不死之炎鳥》を参照。
    蘇生手段に恵まれているため、まさしく不死鳥の如く繰り返しフィールドに現れることができる。

関連カード

―ギア・フリード

―《フェニックス・ギア・フリード》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

自分の墓地に存在するデュアルモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる効果について

Q:蘇生効果はどのタイミングで発動しますか?
  (魔法カードチェーン発動するのか、魔法カード効果解決後に誘発するのか?)
A:魔法カード効果処理後に、新たにチェーンブロックが作られ発動する誘発効果になります。(09/06/20)

Q:チェーン2以降で魔法カード発動された場合でも、特殊召喚効果発動できますか?
A:はい、その場合でもチェーン処理終了後に発動できます。(09/06/21)

Q:ダメージステップ中に相手魔法カード発動した場合、特殊召喚効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(09/06/21)

Q:通常モンスター扱いのこのカードが存在するときに相手魔法カードチェーンして《フォース・リリース》発動した場合、相手魔法カード効果処理後にモンスター蘇生する効果発動できますか?
A:できません。(10/06/04)

Q:再度召喚したこのカードが存在するときに相手魔法カードチェーンして魔法カード発動した場合、効果処理後にモンスター蘇生する効果は何回発動できますか?
A:チェーン発動された魔法カードの枚数分発動できます。
  チェーン終了後に自身の効果チェーンを組んで発動する扱いになります。(10/08/28)

Q:相手《EMスカイ・マジシャン》《真竜戦士イグニスH》の(2)の効果永続魔法発動した場合、自分はこのカード蘇生効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(17/01/23)

フィールド上に存在するモンスターを対象にする魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する効果について

Q:ダメージステップ中に、モンスター対象にする魔法・罠カード発動無効にする効果発動できますか?
A:はい、できます。(09/06/21)

Q:装備カードが複数存在する時に無効にする効果は同一チェーン上で複数回発動できますか?
A:はい、できます。(09/06/21)

Q:このカード無効にする効果効果解決時にこのカードフィールド上に表側表示で存在しない時に、モンスター対象にする魔法・罠カード発動無効にする効果適用されますか?
A:はい、その場合でも適用されます。(09/06/21)


Tag: 《フェニックス・ギア・フリード》 モンスター デュアルモンスター 効果モンスター 星8 炎属性 戦士族 攻2800 守2200

広告