《ブラック・デーモンズ・ドラゴン/B.Skull Dragon》

融合モンスター
星9/闇属性/ドラゴン族/攻3200/守2500
「デーモンの召喚」+「真紅眼の黒竜」

 Vol.5で登場した闇属性ドラゴン族融合モンスター
 融合素材《デーモンの召喚》《真紅眼の黒竜》

 《真紅眼融合》によるデッキ融合《龍の鏡》による墓地融合に対応しているので少ない消費で出す事も狙える。
 しかし、同じ融合素材で全く同じステータスメリット効果を持つ《悪魔竜ブラック・デーモンズ・ドラゴン》や、効果モンスターメタ《始祖竜ワイアーム》が出せる。

 こちらを採用するのならば、効果モンスター以外のモンスターに関するカードと併用すると良い。
 《天威無崩の地》があればモンスター効果への耐性を得られ、更に相手効果モンスター特殊召喚時に2枚ドローが可能となる。
 《天威無双の拳》とも相性が良く、あちらの(2)の効果エクストラデッキから直接出すことも可能。
 その他、《ダイガスタ・エメラル》蘇生《絶対魔法禁止区域》での魔法カード耐性などにも対応する。
 融合素材の2体や(再度召喚していない)《真紅眼の黒炎竜》ともこれらを共有できるので、構築によってはこちらを重視する事も検討できる。

 また、融合素材カード名指定であるため、《E・HERO プリズマー》《融合徴兵》《融合準備》なども使用できる。
 《融合呪印生物−闇》起動効果での特殊召喚も可能。

 同じく《真紅眼の黒竜》融合素材とする《メテオ・ブラック・ドラゴン》と比較すると攻撃力で劣るが、闇属性デーモンサポートカードに対応し、融合素材攻撃力はこちらの方が高い。
 《融合》を軸とする場合、バトルフェイズ中に《融合解除》発動し、自身と融合素材モンスターダイレクトアタックが決まれば、合計ダメージは8100となり1ターンキルが達成できる。

  • アニメGXでは影丸が三幻魔に精気を吸い取らせる場面で、万丈目兄弟のジュラルミンケースの中で吸い取られていくモンスターの中に確認できる。
  • アニメARC-Vの第126話において、赤馬零王がリアルソリッドビジョンに関する話をしている際の回想シーンで、その姿が登場している。
  • コナミのゲーム作品において―
    DMシリーズでは通常召喚可能な通常モンスターとして登場し、オリジナルのテキストが存在する。
    「レアな悪魔とドラゴンの融合で生まれる 超レアな悪魔竜」と書かれている。
    かつて旧テキストレアカードであることが書かれていた2体のモンスター融合体として、さらにレアであることが強調されている。
  • スマホアプリ「デュエルリンクス」では原作での活躍を踏まえてか、対戦時プレイヤー側の操作キャラを城之内克也にして、このカードで攻撃すると、以下のセリフを述べる。
    「《ブラック・デーモンズ・ドラゴン》! 粉砕しろ! メテオフレア!」

関連カード

リメイクモンスター

融合素材

―名前関連

収録パック等


Tag: 《ブラック・デーモンズ・ドラゴン》 モンスター 融合モンスター 星9 闇属性 ドラゴン族 攻3200 守2500 デーモン

広告