《ブルーサンダーT45/Blue Thunder T-45》

効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1700/守1000
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
自分フィールド上に「サンダーオプショントークン」
(機械族・光・星4・攻/守1500)を1体特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。

 PHANTOM DARKNESSで登場した光属性機械族下級モンスター
 このカード戦闘破壊をしたときにトークン特殊召喚する誘発効果を持つ。

 そこそこの攻撃力を持ち、また光属性であることから《オネスト》の恩恵を受けることもできる。
 《ギアギガント X》《ジェイドナイト》の他、サイバー・ドラゴンモンスターを採用しているなら、《サイバー・リペア・プラント》からもサーチが可能。
 リクルート《シャインエンジェル》には対応しないので、《サイバー・ドラゴン》《機甲部隊の最前線》等に頼りたい。

 《ビクトリー・バイパー XX03》と似た効果を持つが、生成されるサンダーオプショントークンステータスは固定されている。
 爆発力では《ビクトリー・バイパー XX03》に劣っているが、安定性では上回ると言える。
 しかし、リクルート先が複数存在する《フレムベル・ヘルドッグ》《ジュラック・グアイバ》等のリクルーターに状況対応力で劣り、シンクロ召喚エクシーズ召喚にも使えない。

 そのため強化前提で運用することになる。
 《一族の結束》ならば自身が2500、サンダーオプショントークンが2300となり、《暴走闘君》も併用できる。
 機械族統一の場合、《オネスト》は使えなくなるが、機械族のバリエーションは豊富であるため、他の類似リクルーターよりも構築は制限されにくい。
 安定性を求めるなら《月鏡の盾》などの戦闘補助を入れておくと良い。

 また、このカードサンダーオプショントークンは共にレベル4・光属性なので《ライトニング・チューン》が使える。
 うまく行けば《スターダスト・ドラゴン》等を1ターンシンクロ召喚することもできるので、1・2枚入れておいてもいいだろう。

  • 「T45」は、「ティーフォーティーファイブ」と読む。
    「ティーよんじゅうご」ではないので注意。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:相打ち効果発動しますか?
A:はい、します。(08/06/09)

Q:このカード攻撃した《執念深き老魔術師》リバース効果破壊されました。トークン生成効果発動しますか?
A:はい、します。(08/06/09)


Tag: 《ブルーサンダーT45》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 機械族 攻1700 守1000

広告