《ブローニング・パワー/Mind Over Matter》

カウンター罠
自分フィールド上のサイキック族モンスター1体をリリースして発動できる。
魔法・罠カードの発動、モンスターの召喚・特殊召喚のどれか1つを無効にし破壊する。 

 THE DUELIST GENESISで登場したカウンター罠
 サイキック族モンスターリリースを必要とする《神の宣告》に近い効果を持つ。

 効果は優秀であり、一度流れに乗るまでが重要な【サイキック族】において十分に採用に値するカードである。
 2:1交換は重い効果発動した《沈黙のサイコウィザード》等をリリースする事で、ボード・アドバンテージの損失もある程度軽減できる。
 同様に、用済みになった《サイコジャンパー》《ストーム・サモナー》リリース要員としては適切だろう。

 また、《メンタルオーバー・デーモン》《No.18 紋章祖プレイン・コート》を先出ししておけば、相手除外バウンスを防ぎつつ墓地へ送る事ができる。
 特に《No.18 紋章祖プレイン・コート》は、その効果《紋章獣ユニコーン》墓地へ送る事で擬似自己再生が可能なので、一度エクシーズ召喚に成功すれば再びコストを補充できる点でも相性が良い。

  • 「マジック:ザ・ギャザリング」に英語名が同様のカードが存在する。
    そちらの日本語名は《精神力》。
    サイキック族にマッチした名前と言える。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALでは、ディヴァインが使用する。
    アニメに登場していないが、専用ボイスが用意されている。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:セットされたサイキック族モンスターコストとしてリリースできますか?
A:可能です。裏側守備表示サイキック族モンスターリリース出来ます。(08/04/25)
 ただし、《クロス・ソウル》を使用した場合、相手裏側表示サイキック族モンスターリリースできず、自分モンスターリリースすることになります。(裏側表示では種族を判別できないため。)

広告