《ブンボーグ003(ゼロゼロスリー)/Deskbot 003》

効果モンスター
星3/地属性/機械族/攻 500/守 500
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「ブンボーグ003」以外の「ブンボーグ」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「ブンボーグ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、
自分フィールドの「ブンボーグ」カードの数×500アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 ザ・シークレット・オブ・エボリューションで登場した地属性機械族下級モンスター
 召喚に成功した時にブンボーグリクルートする誘発効果ブンボーグ1体を強化する誘発即時効果を持つ。

 召喚に成功するだけでデッキからブンボーグ特殊召喚できる。
 どのブンボーグともシナジーする効果であり、《ブンボーグ001》リクルートして来た場合はそのままレベル4のシンクロ召喚が行える他、あちらの攻撃力を2500に上げられる。
 《ブンボーグ002》ならば、あちらのサーチ効果発動トリガーとなり、さらなるアドバンテージを稼ぐことが可能。
 状況に応じて取れる戦術が多く、ブンボーグを主軸としたデッキを構築する場合はキーカードとなるだろう。

 (2)の効果は、相手ターンでも発動可能なブンボーグ単体強化
 自身のみでも500ポイントの強化は保証されているが、並べれば並べるほど強化の値は増し、相手としてはなかなか攻め込みにくくなる。
 この効果ブンボーグを並べる(1)の効果シナジーしており、他のブンボーグ全体強化効果を持っていることから、シンクロ召喚エクシーズ召喚をしなくとも1ターンキルすら可能になる。
 自身を召喚した直後は攻撃力500のままなので、《機械複製術》を使えば一気に3体並べられ、3体全ての効果を集約すれば攻撃力5000にまで上がる。
 また、誘発即時効果であるため、適当なカードチェーンすることで《サモンチェーン》発動条件を満たせる。
 自身の効果《ブンボーグ002》リクルートすれば手札1枚の消費で発動条件を満たせる。

 見方を変えれば、このカードレベル1〜9のいずれかである攻撃力500の機械族モンスターを用意できることになる。
 (永続効果適用される《ブンボーグ001》のみ攻撃力が500を超えるが。)
 《機械複製術》《地獄の暴走召喚》コンボすれば、少ない手札消費でレベル1〜9のモンスターを最大3体揃えられる。
 エクシーズ召喚の難易度が非常に高い素材3体のランク5〜9のモンスターを利用したい場合、該当するレベルブンボーグと共に出張採用してみるのも良いだろう。

関連カード

―《ブンボーグ003》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《ブンボーグ003》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 機械族 攻500 守500 ブンボーグ

広告