《ボンディング−D2O(ディーツーオー)/Bonding - D2O》

通常魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドの「デューテリオン」2体と
「オキシゲドン」1体をリリースして発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から
「ウォーター・ドラゴン」または「ウォーター・ドラゴン−クラスター」1体を選んで
「ボンディング−H2O」の効果扱いとして特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在し、
「ウォーター・ドラゴン」または「ウォーター・ドラゴン−クラスター」が
フィールドから自分の墓地へ送られた場合に発動する。
墓地のこのカードを手札に戻す。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編−で登場した通常魔法
 《デューテリオン》2体と《オキシゲドン》1体をリリースすることで《ウォーター・ドラゴン》《ウォーター・ドラゴン−クラスター》特殊召喚する効果《ウォーター・ドラゴン》《ウォーター・ドラゴン−クラスター》墓地へ送られた時に自身をサルベージする効果を持つ。

 (1)の効果は、《ウォーター・ドラゴン》《ウォーター・ドラゴン−クラスター》特殊召喚する効果
 発動コストとして上級モンスター《デューテリオン》2体を含む3体ものモンスターが必要となる。
 《デューテリオン》効果でこのカードサーチし、2体目の《デューテリオン》特殊召喚して1体目を蘇生させるといった運用が必要となる。

 (2)は墓地の自身をサルベージする効果
 《ウォーター・ドラゴン−クラスター》は自身をリリースできるため、回収のタイミングは図りやすい。
 しかし、発動条件が厳しいため、通常の手段では再発動を狙うのは非常に厳しい。

 そのため、基本的には《D−HERO ダイヤモンドガイ》効果発動コストを踏み倒して発動したい。
 この場合ならば、サルベージしたこのカード《エッジインプ・シザー》などでデッキトップへ戻す事で再発動を容易にできる。

  • 分子式でD2Oは「重水」の一種を表す。
    自然界ではDHOの重水と混合状態で存在している。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《ボンディング−D2O》 魔法 通常魔法 ボンディング

広告