《ポセイドンの(ちから)/Power of Kaishin》

装備魔法
水族のみ装備可能。
装備モンスター1体の攻撃力と守備力は300ポイントアップする。

 Vol.1で登場した装備魔法
 水族専用の単体強化カード

 当時は水族の多くが低ステータス通常モンスターばかりであり、《はがねの甲羅》の方が実用的であった。
 現在でも優先する理由はなく、《アクア・ジェット》等を使った方が良い。

  • 「ポセイドン」とは、ギリシャ神話における海を統べる神。
    またの名を「エノシガイオス」といい、アムピトリーテーを妃としている。
    ハデスの弟でゼウスの兄だったが、後にその関係は逆転し、ゼウスの弟でハデスの兄ということになった。
    彼にはさまざまな神話が存在し、怪物化する前のメデューサとの間に天馬ペガサスをもうけたり、現在のアテナイにおける守護神の座を姪にあたるアテナと争ったりした。
    また、迷宮に潜む怪物として有名なミノタウロスの誕生にも彼が関わっている。
    彼の持つ三叉の槍「トライデント」も、ファンタジー作品ではポピュラーな武器である。
    ちなみに、ギリシャ神話がローマ神話と同一視されて以降は、ローマ神話の海の神である「ネプトゥヌス」と同一視されるようになる。
  • 英語名は「パワー・オブ・カイシン」。
    カイシンとは、恐らく「海神」の事だろう。

関連カード

―名前関連

収録パック等


Tag: 《ポセイドンの力》 魔法 装備魔法

広告