《ポリノシス/Pollinosis》

カウンター罠
自分フィールド上の植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
魔法・罠カードの発動、モンスターの召喚・特殊召喚のどれか1つを無効にし破壊する。

 CROSSROADS OF CHAOSで登場したカウンター罠
 魔法・罠カード発動モンスター召喚特殊召喚無効にして破壊する効果を持つ。

 効果《神の宣告》に近く、反転召喚に対応していない以外は同じである。
 コストリリースであり、運用は《昇天の角笛》に近いものとなる。

 植物族蘇生トークン生成など特殊召喚に長けており、コストの確保は比較的容易である。
 特に《ダンディライオン》を素早くサーチして使い回せばほぼノーコストとなり《神の宣告》と同等の活躍が期待できる。

 しかし、基本的には2:1交換なので、マストカウンターをしっかり見極めて発動したい。
 相手フィニッシャー召喚特殊召喚した場合や《サンダー・ブレイク》等のコストを要するカード及び《死者蘇生》パワーカードを発動した時が狙い目である。

  • 「ポリノシス(pollinosis)」とは、英語で「花粉症」を意味する。
    イラストでは《成金ゴブリン》が花粉症に悩まされているのか、くしゃみをしている。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:裏側守備表示セットされた植物族モンスターリリースすることでこのカード発動することが出来ますか?
A:はい、《死のデッキ破壊ウイルス》《ブローニング・パワー》と同様に、裏側守備表示植物族モンスターリリースすることができます。(08/07/25)

Q:チェーンブロックを作る特殊召喚に対応できますか?
A:できません。(08/09/23)


Tag: 《ポリノシス》 カウンター罠

広告