《マギステル・オブ・エンディミオン/Magister of Endymion》

ペンデュラム・効果モンスター
星3/地属性/魔法使い族/攻1500/守 900
【Pスケール:青8/赤8】
(1):自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。
自分のEXデッキの表側表示の魔力カウンターを置く事ができるモンスター1体とPゾーンのこのカードを特殊召喚し、
その2体に魔力カウンターを1つずつ置く。
【モンスター効果】
自分は「マギステル・オブ・エンディミオン」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードの攻撃宣言時に発動できる。
このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):相手ターンに1度、自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。
魔力カウンターを置く事ができるモンスター1体をデッキから特殊召喚する。
(3):モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードを自分のPゾーンに置く。
その後、このカードに置かれていた数だけ魔力カウンターをこのカードに置く。

 ストラクチャーデッキR−ロード・オブ・マジシャン−で登場した地属性魔法使い族下級ペンデュラムモンスター
 魔力カウンターに関連した以下の5つの効果を持つ。

  1. 魔法カード発動する度に自身に魔力カウンター置くペンデュラム効果
  2. 魔力カウンターを3つ取り除いてエクストラデッキ表側表示モンスターと自身をペンデュラムゾーンから特殊召喚し、その2体に魔力カウンター置くペンデュラム効果
  3. 攻撃宣言時に自身に魔力カウンター置く誘発効果
  4. 相手ターン魔力カウンターを3つ取り除く事で魔力カウンターを置けるモンスターリクルートする誘発即時効果
  5. モンスターゾーン破壊された場合にペンデュラムゾーンへ移動し、自身に魔力カウンター置く誘発効果

 ペンデュラム効果魔力カウンターを置けるモンスターエクストラデッキから特殊召喚する効果
 特殊召喚可能なモンスターこちらの「ペンデュラムモンスター」の欄を参照の事。
 《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》魔導獣ペンデュラム効果エクストラデッキに該当モンスターを用意しておきたい。
 また、特殊召喚したモンスターとこのカード《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》リンク召喚できる。

 (1)は攻撃宣言時に魔力カウンター置く効果
 自身の攻撃力は低いため有効に使うならば強化カードとの併用は必須と言える。
 《ガーディアンの力》ならば1度の攻撃宣言魔力カウンターを2つ置く事ができ、破壊耐性を持つため自爆特攻でも最低1つは置くことができる。

 (2)は相手ターン魔力カウンターを取り除き魔力カウンターを置けるモンスターリクルートする効果
 出せるモンスターは自由だが、相手ターンかつ魔力カウンターも存在しないため効果の発動を狙うのは難しい。
 《魔法都市エンディミオン》による魔力カウンターの肩代わり手段を用意しておきたい。

 (3)は破壊された場合にペンデュラムゾーンに移動する効果
 このカードエクストラデッキから特殊召喚できない場合はペンデュラムゾーンを空ける事ができないので魔導獣ペンデュラム効果を阻害してしまう可能性もある。
 任意効果なので発動せずペンデュラム召喚からモンスター効果を目当てに利用するのも一つの手である。

 同じペンデュラムスケールを持ち自壊によるペンデュラムゾーンを空けるモンスターとして《虹彩の魔術師》《黒牙の魔術師》が存在する。
 1度に2体のモンスター特殊召喚できる点や魔力カウンター関連のサポートカードで差別化をしたい。

  • 「マギステル(magister)」はラテン語で「頭領」などの意味。
    英語での「マスター(master)」に該当する語である。

関連カード

収録パック等


Tag: 《マギステル・オブ・エンディミオン》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星3 地属性 魔法使い族 攻1500 守900 スケール8 エンディミオン

広告