《マッド・デーモン/Mad Archfiend》

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守   0
(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(2):攻撃表示のこのカードが攻撃対象に選択された場合に発動する。
このカードを守備表示にする。

 CROSSROADS OF CHAOSで登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 デーモンの1体で、貫通永続効果と、攻撃対象に選択された時に守備表示になる誘発効果を持つ。

 (1)は貫通能力で、下級アタッカーとしては及第点の攻撃力を持つため活かせる場面も多い。
 しかし、(2)の攻撃されると守備表示になるデメリットが問題で、守備力が0のため弱小モンスターにすら戦闘破壊される懸念がある。
 また貫通能力を持つモンスターには実質的に同じ効果を持ち若干攻撃力が高い《スピア・ドラゴン》、同じ攻撃力を持ちながらデメリットを持たない《ランス・リンドブルム》闇属性なら連続攻撃を持つ《ツイン・ブレイカー》とライバルが多く、どうしてもステータス効果でそれらに見劣りしてしまう。
 悪魔族サポートカードも特別相性の良いものはない。

 デーモンの名を持つため、《トリック・デーモン》サーチでき、闇属性守備力0なので《悪夢再び》《カメンレオン》を共有できる。
 しかし、同じ使い方ができてより扱いやすい《デーモンの騎兵》が存在する以上、手札事故を抱えやすい【デーモン】で優先される状況はそう多くない。
 一応《伏魔殿−悪魔の迷宮−》からリクルートすれば、強化された状態で貫通攻撃を行うことができ、エクシーズ召喚デメリットを晒す事もなくなる。
 ただし、【デーモン】においてレベルデーモンともう1体の悪魔族が揃う状況は特別多いわけではなく、例え揃ったとしても貫通が活かせる保証もない。

  • 攻撃名は「ボーン・スプラッシュ」。
    腹にある口の中の骸骨を噛み砕いて飛ばすという、なんとも奇妙な攻撃方法である。
  • コナミのゲーム作品において―
    「悪魔城ドラキュラ」シリーズにも同名の魔物が登場するが、こちらは「Mud Demon(泥の悪魔)」である。

関連カード

貫通効果を持つモンスター貫通を参照

収録パック等


Tag: 《マッド・デーモン》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 悪魔族 攻1800 守0 デーモン

広告