《メカ・ザウルス/Cyber Saurus》

融合モンスター
星5/地属性/機械族/攻1800/守1400
「ミスター・ボンバー」+「二頭を持つキング・レックス」

 Vol.7で登場した地属性機械族融合モンスター
 融合素材《ミスター・ボンバー》《二頭を持つキング・レックス》

 初期に多かった効果を持たない融合モンスターだが、《簡易融合》に対応するレベル機械族融合モンスターである。
 基本的には、機械族が指定されているシンクロ素材エクシーズ素材に使うことなる。

 しかし、同じ用途として使えるものに、《重装機甲 パンツァードラゴン》が存在する。
 あちらは《奈落の落とし穴》に引っかからずとして使えるステータスを持ち、《激流葬》などを使われた場合でも対応できる除去効果も併せ持つ。

 こちらは《ダイガスタ・エメラル》効果を受けられるが、攻撃力が低いため、大きな利点とは言い難い。
 あちらの方が汎用性が高いのは否めないため、こちらを使う場合属性サポートの違いで差別化していくことになるだろう。

 地属性である点から【カラクリ】では《御前試合》を阻害せず、ナチュルシンクロモンスターシンクロ素材としても使用できる。
 他にも《マドルチェ・プディンセス・ショコ・ア・ラ・モード》《マドルチェ・プディンセス》エクシーズ素材としてエクシーズ召喚するタイプの【マドルチェ】でも、縛りをクリアできるので採用できる。

  • コナミのゲーム作品において―
    DMシリーズでは通常召喚可能な通常モンスターとして登場し、オリジナルのフレイバー・テキストが存在する。
    「恐竜型の機械 片腕に装備しているビーム砲で攻撃」と書かれている。
    機械化された恐竜ではなく、恐竜に似せて作られた機械のようである。
    一方でヴァリュアブルブックの解説では「人の手によって改造された恐竜」と、サイボーグになっている。
    また真DMではゲームのポリゴンによる戦闘シーンでは、左腕からは火炎放射、またはバルカンを撃つアニメーションになっており、ビームの演出はない。
    フォルスバウンドキングダムでも攻撃名は「レフトアーム・バルカン」である。
    だが真DM2の台詞ではビーム砲になっている。
    以上のように、色々と設定がいい加減なカードである。

関連カード

融合素材

―名前関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《メカ・ザウルス》 モンスター 融合モンスター 星5 地属性 機械族 攻1800 守1400

広告