《リターン・オブ・アンデット/Return of the Zombies》

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのアンデット族モンスター1体を選んで除外する。
その後、そのコントローラーの墓地からアンデット族モンスター1体を選び、
その持ち主のフィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。
除外されている自分のアンデット族モンスター1体を選んでデッキに戻し、
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

 ストラクチャーデッキR−アンデットワールド−で登場した通常罠
 フィールドアンデット族除外した後アンデット族蘇生する効果除外されているアンデット族デッキに戻し墓地から自身をフィールドセットする効果を持つ。

 (1)はアンデット族の入れ替え効果
 主な用途は「自分アンデット族除外して強力なアンデット族蘇生する」・「相手の強力なアンデット族除外して非力なアンデット族に変換してしまう」の2つとなる。
 ただし、後者の用途の場合は相手デッキ【アンデット族】である場合を除き《アンデットワールド》がほぼ必須となる。
 また、蘇生されるモンスター守備表示のため、自分モンスター攻撃させる場合は相手ターンエンドフェイズ発動するようにしたい。
 どちらの用途にせよ漠然と発動しただけではアドバンテージは得られない。
 コントロール奪取したモンスターを活用したり、除去チェーンする形での発動や、除外を活用する不知火との併用が望ましいだろう。

 (2)は墓地から発動でき、除外されている自分アンデット族1体をデッキに戻し自身をフィールドセットする効果
 (1)の効果を使用して自分アンデット族1体を除外した後ならば、発動条件は即座に満たせる。
 アンデット族には《馬頭鬼》魔妖不知火等の除外に関連したカードも多いため、(1)の効果を使用せずに直接墓地へ送られた場合でも無理なく発動条件を満たすことができる。
 罠カードなので発動するタイミングを選ぶことができ、(1)の効果発動後にすぐセットすることも可能。

関連カード

―共通する(2)の効果を持つカード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《リターン・オブ・アンデット》 通常罠

広告