《リバイバル・ギフト/Revival Gift》

通常罠
自分の墓地に存在するチューナー1体を選択し特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
相手フィールド上に「ギフト・デモン・トークン」
(悪魔族・闇・星3・攻/守1500)2体を特殊召喚する。

 CROSSROADS OF CHAOSで登場した通常罠
 チューナー蘇生させ、相手フィールドギフト・デモン・トークンを生成する。

 チューナー蘇生できるが、効果無効となる上に、ギフト・デモン・トークンを2体も相手フィールド特殊召喚してしまう。
 ギフト・デモン・トークンは利用制限が一切無い上に、ステータスもそこそこ高いため、このデメリットをどうするのかが課題となる。
 《ニトロ・ウォリアー》連続攻撃を狙うのは代表例だが、実のところ単に直接攻撃するよりもダメージ効率が落ちている。
 そのため、効率を重視するならば同時に複数体並べる等の工夫がいる。
 【ゴーレム】とは非常に相性が良く、《洗脳解除》等があればまとめてコントロール奪取からのシンクロ召喚へ繋げられ、たとえ無くても《ヴォルカニック・クイーン》等のリリース対象にできる。
 また、最近の環境ではモンスターを4体以上展開するデッキも多いので、《おジャマトリオ》のように相手の展開を妨害するカードとして使う手もある。

 他のデメリットを軽減する戦術としては、以下のようなものが挙げられる。

  1. 《レッド・デーモンズ・ドラゴン》《えん魔竜 レッド・デーモン》効果で一斉に破壊する。
    この時、《竜の闘志》も組み合わせれば、さらに連続攻撃も付与出来る。
  2. 全体攻撃で他のモンスターもろとも一掃する。
    特に《スターダスト・チャージ・ウォリアー》は、シンクロモンスターなので併用しやすい。
  3. 属性モンスター特殊召喚する点を生かし、《神禽王アレクトール》の能動的な特殊召喚に繋げる。
    そのまま蘇生したチューナーとともにシンクロ素材とするのも良い。
  4. 《超融合》ギフト・デモン・トークン融合素材として《始祖竜ワイアーム》融合召喚する。
  5. 《生存境界》ギフト・デモン・トークン破壊し、恐竜族リクルートする。

 蘇生するだけなら他に使いやすいカードが多くあるため、これらのコンボを意識して採用する事になるだろう。
 ただし、コンボに気を取られて相手モンスターに対処できなくなってしまっては本末転倒なので注意したい。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:チューナー蘇生に失敗した場合、ギフト・デモン・トークンは生成されますか?
(例:このカードの発動チェーンして《おジャマトリオ》発動させられ自分モンスターカードゾーンが全て埋まって特殊召喚できなかった場合。)
A:その場合でも特殊召喚されます。(08/07/21)

Q:特殊召喚したトークン表示形式はどちらのプレイヤーが決めますか?
A:このカードを発動したプレイヤーが決定します。(08/07/21)

Q:《洗脳解除》発動した時、ギフト・デモン・トークンコントロールはどうなりますか?
A:このカード発動したプレイヤーコントロールが移ります。(08/07/21)

Q:チューナー蘇生ギフト・デモン・トークン特殊召喚されるタイミングは同時ですか?
A:同時です。(08/07/21)


Tag: 《リバイバル・ギフト》 通常罠

広告