《ルイーズ/Beaver Warrior》

通常モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1200/守1500
体は小さいが、草原での守備力はかなり強い。

 Vol.3で登場した地属性獣戦士族下級モンスター
 《黒い影の鬼王》《サイクロプス》《魂を狩る者》上位互換

 獣戦士族下級通常モンスターの中では、二位の守備力を持つ。
 しかし、属性リクルーター攻撃を防げる程度であり、攻撃力は上記のカード群の中でも低い部類に属する。
 召喚時に《奈落の落とし穴》発動させない点、戦闘破壊時に《ブロークン・ブロッカー》リクルートできる点等、さり気ないメリットはないわけではない。

  • 《草原》の影響下においても守備力は1700と、お世辞にも「かなり強い」とは言えないが、登場当初はある程度として通用していた。
  • 英語名は「ビーバーの戦士」で、見た目をそのまま表現したカード名である。
  • 原作・アニメにおいて―
    遊戯が「決闘者の王国編」まで使用していたモンスターの1体。
    初登場は「DEATH-T編」の「闇遊戯vs海馬」。
    《青眼の白龍》に対するとして召喚されたが、《ジャッジ・マン》に粉砕された。
    「決闘者の王国編」でも愛用されたが、その出番のほとんどがやられ役・おとり役である。
    アニメオリジナルでは、「遊戯vsパンドラ」戦・「KCグランプリ編」にも登場。
    攻撃力で勝てない《グレムリン》攻撃している辺り、やられ役から抜け出せないようだ。
    東映版の劇場版のオリジナルデュエル「闇遊戯vs海馬」戦でも使用されているが、若干デザインが異なっている。
  • アニメARC-V第8話において、赤馬日美香のコース紹介の場面でシルエットが確認できる。
  • フォルスバウンドキングダムでの攻撃名は「ラット・クイック・ソード」。
    どうやらネズミの戦士らしいが、英語名とは食い違っている。

関連カード

―《ルイーズ》の姿が見られるカード

フレイバー・テキスト関連

収録パック等


Tag: 《ルイーズ》 通常モンスター モンスター 星4 地属性 獣戦士族 攻1200 守1500

広告