《ルドラの魔導書(まどうしょ)

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):「ルドラの魔導書」以外の自分の手札・フィールドの「魔導書」カード1枚
または自分フィールドの魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り、
自分はデッキから2枚ドローする。

 CODE OF THE DUELISTで登場した通常魔法
 手札フィールド魔導書か、フィールド魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り、2枚ドローする効果を持つ。

 フィールド魔法使い族墓地へ送る場合は攻撃力強化もできる《ワンダー・ワンド》が存在する。
 あちらは装備魔法故、《アームズ・ホール》によるサーチが容易が効くが、《サイクロン》などに弱い。

 こちらは魔導書墓地へ送ることができ、自身も魔導書に属するため、【魔導書】やその要素を組み込んだ【魔法使い族】での活躍が見込める。
 《魔導書士 バテル》でこのカードサーチし、その《魔導書士 バテル》墓地へ送れば、2枚ドローしつつ低い攻撃力を晒さずに済む。
 また、このカード墓地へ送るのは効果解決時なので、このカードチェーンして速攻魔法《トーラの魔導書》発動すれば墓地へ送って2枚ドローが可能。

  • モチーフは47のまじないを記したとされるアイスランドに伝わる呪術書「ガルドラボーク」だろう。
    ルーン文字やラテン語を素材とし、ガルドルと呼ばれるアイスランド呪術特有のルーン文字を組み合わせたシンボルやデーモン北欧の神々への祈願などが記されている。
    記されているまじないは出産や頭痛、前にかけられた呪いや海での災難などに対して使われる防護的なものであるが、相手を怖がらせる、誰かを眠らせる、屁を催させるなどのまじないも記されている。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《ルドラの魔導書》 魔法 通常魔法 魔導書

広告