《レア・ヴァリュー/Rare Value》

通常魔法
自分の魔法&罠カードゾーンに「宝玉獣」と名のついたカードが
2枚以上存在する場合に発動できる。
自分の魔法&罠カードゾーンの
「宝玉獣」と名のついたカード1枚を相手が選んで墓地へ送り、
自分のデッキからカードを2枚ドローする。

 FORCE OF THE BREAKERで登場した通常魔法
 魔法&罠ゾーン宝玉獣墓地へ送りデッキからカードドローする効果を持つ。
 自分魔法&罠ゾーン宝玉獣が2体以上存在する時に発動できる。

 必要な宝玉獣は最低でも2枚なのでサポートカードとしては《宝玉の契約》《宝玉の祈り》より重い
 効果は《レア・ヴァリュー》と宝玉獣1体を2枚の手札に変えるという手札交換ならぬカード交換である。

 《宝玉の絆》《宝玉獣 サファイア・ペガサス》サーチ召喚すれば発動条件となる宝玉獣2枚を用意でき、アドバンテージを稼ぐこともできる。
 また、このカード墓地へ送った分の宝玉獣《宝玉獣 サファイア・ペガサス》《宝玉の恵み》でリカバリーできる。
 特に《宝玉の恵み》は2枚の宝玉獣置くため、《レア・ヴァリュー》の発動条件を満たす事ができ手札交換しつつ1枚の宝玉獣を残せる。

 墓地へ送る宝玉獣相手が選ぶため、下準備として同名の宝玉獣を2体だけ並べておくと不利にならずに済む。
 魔法&罠ゾーン宝玉獣が1枚減ってしまうため、宝玉獣の枚数が発動条件になっているものを採用する場合、効果を阻害しかねない。

  • 「レア・ヴァリュー(Rare Value)」とは「希少価値」という意味。
    確かに、宝石とは希少価値のある石のことである。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:宝玉獣相手が選択して墓地へ送るのは効果ですか、コストですか?
A:効果です。

Q:チェーンされた《サイクロン》等で自分フィールド永続魔法扱いの宝玉獣の数が減りました。
  効果処理の段階で何枚残っていれば効果不発になりませんか?
A:1枚も残っていない場合は不発となります。
  1枚以上残っていれば、それを墓地へ送れるため不発になりません。

Q:《マクロコスモス》適用中のこのカードの処理はどうなりますか?
A:発動は可能ですが墓地へ送られないため、ドローすることはできません。


Tag: 《レア・ヴァリュー》 魔法 通常魔法

広告