《レプティレス・ガードナー/Reptilianne Gardna》

効果モンスター
星4/水属性/爬虫類族/攻   0/守2000
自分フィールド上のこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
デッキから「レプティレス」と名のついたモンスター1体を手札に加える。

 ABSOLUTE POWERFORCEで登場した水属性爬虫類族下級モンスター
 デッキからレプティレスサーチする誘発効果を持つ。

 全てのレプティレスと名のつくモンスターカードサーチすることができ、戦闘破壊にも効果破壊にも対応している。
 また強制効果なのでタイミングを逃すこともなく、下級モンスターとしては守備力が高いためとしても運用できる。
 さらに自分カードの効果破壊されても効果発動するので、《毒蛇の供物》破壊するモンスターとしても最適である。
 攻撃力0であることから《ヴェノム・スワンプ》と併用することもできる。

 しかし守備力が高いため戦闘破壊では若干効果発動し辛く、攻撃力0なので自爆特攻すると大きなダメージを受けてしまう。
 この点は、《レプティレス・ナージャ》との相性も良い《ダメージ=レプトル》《スピリットバリア》を使って補助したいところ。
 高い守備力も、《ライオウ》《ジュラック・グアイバ》戦闘破壊されない点ではメリットとなる。
 また自分フィールド上で破壊されなければ効果発動しないので、《強制転移》《ギブ&テイク》と併用できない点にも注意。
 なかなか破壊されない場合は、《レプティレス・ヴァースキ》特殊召喚するためにリリース要員としてしまうこともできる。

 相手伏せ除去チェーンして《リミット・リバース》蘇生させ、その自壊効果効果発動するのも有効。
 他にも《ヴァイパー・リボーン》自壊等も有効だが、あくまで墓地へ送られなければ効果は使えないので注意しよう。

  • インド神話において、神々とアスラが不死の霊薬アムリタを作るべく大海を攪拌した際、マンダラ山に大蛇ヴァースキを巻きつけて攪拌棒にした。
    しかし、マンダラ山はヴァースキの重みに耐え切れず次第に海に沈み始めてしまい、神々は予想外の事態に大慌てとなる。
    そこでヴィシュヌ神が巨大な亀の姿に変化し、大海に飛び込んでマンダラ山をその背中で支えたという。
    このカードは、この伝説に由来するものと思われる。
    このためか、蛇のモンスターが多いレプティレスにおいて、このカードは亀がモデルになっている。
    またレプティレストークンを除くと、レプティレスの中では唯一闇属性でない。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:自分フィールド上のこのカード裏側表示のまま破壊され墓地へ送られた時でも発動しますか?
A:はい、発動します。(09/12/01)


Tag: 《レプティレス・ガードナー》 効果モンスター モンスター 星4 水属性 爬虫類族 攻0 守2000 レプティレス

広告