《ヴァンパイア・ソーサラー/Vampire Sorcerer》

効果モンスター
星4/闇属性/アンデット族/攻1500/守1500
このカードが相手によって墓地へ送られた場合、
デッキから「ヴァンパイア」と名のついた闇属性モンスター1体
または「ヴァンパイア」と名のついた魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。
また、自分のメインフェイズ時、
墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。
このターンに1度だけ、自分が「ヴァンパイア」と名のついた闇属性モンスターを召喚する場合に
必要なリリースをなくす事ができる。

 SHADOW SPECTERSで登場した闇属性アンデット族下級モンスター
 相手によって墓地へ送られた場合にヴァンパイアサーチする誘発効果墓地の自身を除外する事でヴァンパイアリリース無しで召喚可能にする起動効果を持つ。

 相手によって墓地へ送られる必要はあるものの、タイミングを逃す事がなく、バウンス除外されない限りはサーチが可能。
 自身を含むモンスターに限らず、魔法・罠カードサーチできるため、《ヴァンパイア帝国》《ヴァンパイア・シフト》サーチできる。
 ステータスは平凡だが、《ヴァンパイア帝国》発動していれば攻撃力2000の優秀なアタッカーになる。

 サーチカードの常として《ライオウ》には効果を阻害されるが、《ヴァンパイア帝国》があれば殴り倒せるのでそこまで気にならない。
 《ヴァンパイア・シフト》デッキから《ヴァンパイア帝国》発動できるので、《テラ・フォーミング》に頼らなくて良い点も見逃せない。

 リリースを無くす効果サーチしたモンスターにそのまま使える。
 上級モンスターの多いヴァンパイアにとっては非常にありがたい効果である。
 《ヴァンパイア帝国》等の効果で直接墓地へ置けば、前半の効果は使えないが、召喚サポートとして使用できる。

 リリースを無くす効果自体は手札上級モンスターがいる・いないに関わらずに発動することが可能。
 考え無しに発動しても旨みは無いが、《星邪の神喰》トリガーとしたり、《奇跡の発掘》発動条件を満たしやすくするなどの使い道はある。

  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCE SPECIALでイシズのシナリオで登場。
    カードの精霊として《ヴァンパイア・ドラゴン》と2人組で出現し、タッグデュエルで撃退することになる。
    使用デッキ【ヴァンパイア】
    同じシナリオに登場する他のカードの精霊達とは違い、デュエル中はちゃんとした言語を話す。

関連カード

―《ヴァンパイア・ソーサラー》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ中にサーチ効果発動できますか?
A:はい、できます。(13/07/20)

Q:相手がこのカードエクシーズ素材としたエクシーズモンスターを奪いこのカードを取り除いて効果発動した場合、サーチ効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(13/11/17)

Q:手札上級最上級ヴァンパイアモンスターが存在しない場合、リリースをなくす効果発動できますか?
A:はい、できます。(14/01/27)

Q:このカードをエクシーズ素材に持つエクシーズモンスターが相手モンスターとの戦闘や相手の発動したカード効果によって破壊され墓地へ送られた場合、素材として墓地へ送られたこのカードの効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(14/11/02)


Tag: 《ヴァンパイア・ソーサラー》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 アンデット族 攻1500 守1500 ヴァンパイア

広告