《ヴェルズ・コッペリアル/Evilswarm Coppelia》

効果モンスター
星6/闇属性/機械族/攻2450/守2050
このカードは特殊召喚できない。
このカードが相手によってフィールド上から離れた時、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して
次の自分のエンドフェイズ時までコントロールを得る。

 DUEL TERMINAL −破滅の邪龍 ウロボロス!!−で登場した闇属性機械族上級モンスター
 相手によってフィールドを離れた時に、次の自分エンドフェイズまで相手モンスターコントロール奪取する誘発効果を持つ。

 コントロール奪取効果相手依存だが、《E・HERO アブソルートZero》のように、除外バウンスリリースにまで対応しており、効果発動条件は非常に緩い。
 強制効果故にタイミングを逃さず相手ターン除去されても次の自分ターンまでコントロールを維持できる点も優秀である。
 《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》《超融合》には強く、このカード除去すると特殊召喚したモンスターコントロールを即座に奪うことができる。
 コントロール奪取したモンスターにも制約は課せられないので扱いやすい。

 コントロール奪取したモンスターは、次の自分エンドフェイズ時に相手に戻る為、それまでに除去しないとディスアドバンテージになる。
 リリースシンクロ素材エクシーズ素材にできるよう準備しておくと良いだろう。

 効果発動条件は容易に満たしやすいが万能ではなく、相手モンスターがいない時にフィールドを離れれば、当然効果は使用できない。
 特に《激流葬》等で全体除去された場合はコントロール奪取するモンスターが存在しない為、効果不発となる。
 また、裏側表示の状態で除去されたりデッキバウンスされた場合にも効果発動しないので注意。

  • 「コッペリアル」の由来は、動く人形「コッペリア」が登場する同名のバレエ作品「コッペリア(Coppelia)」から来ているのだろうか。
    また、《レアル・ジェネクス・クロキシアン》が機関車をモチーフとしている事を考えると、かつてドイツに存在した鉄道車両の建造で知られる企業、コッペル社(オーレンシュタイン・ウント・コッペル)をもじっているのかもしれない。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:誘発効果です。(13/06/21)

Q:裏側表示のこのカード相手によってフィールド上を離れた場合、効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(12/01/25)

Q:このカード相手カードの効果によってデッキに戻った場合、効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(12/01/25)

Q:このカード相手カードの効果によって手札に戻った場合、効果発動しますか?
A:はい、発動します。(12/10/24)

Q:相手コントロールが移っているこのカード相手によってフィールド上を離れた場合、効果発動しますか?
  また、同じ条件で自分フィールド上から離した場合はどうなりますか?
A:どちらの場合も発動しません。(12/01/25)

Q:《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》コストとして相手によって自分の《ヴェルズ・コッペリアル》が墓地へ送られた場合、効果発動しますか?
A:どちらの場合も発動します。(12/09/05)

Q:相手《クロス・ソウル》効果によりこのカード相手によってリリースされた場合、効果発動しますか?
A:はい、発動します。(12/09/12)

Q:相手《クロス・ソウル》効果により相手《神秘の中華なべ》発動する際に自分フィールド上に存在するこのカードリリースされ、それにチェーンをして《転生の予言》効果墓地へ送られたこのカードデッキに戻した場合、チェーン処理終了後にこのカード効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(12/10/01)

Q:相手《痛み分け》によりこのカードリリースした場合、効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(12/09/13)

Q:このカード効果自分ターン中に発動した場合、次の自分エンドフェイズ時までとはいつまででしょうか?
A:効果発動したそのターンエンドフェイズまでになります。また、自分ターンエンドフェイズ時に発動した場合は、次の自分ターンエンドフェイズ時までになります。(12/02/05)

Q:このカード自分から相手攻撃表示モンスター攻撃して破壊された時、このカードの効果発動できますか?
A:はい、その場合でも発動できます。(12/02/11)


Tag: 《ヴェルズ・コッペリアル》 効果モンスター モンスター 星6 闇属性 機械族 攻2450 守2050 ヴェルズ 特殊召喚不可

広告