暗黒(あんこく)(ねむ)りを(さそ)うルシファー/Invitation to a Dark Sleep》

効果モンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻1500/守1800
召喚・反転召喚した時、相手のフィールド上モンスター1体を選択する。
選択したモンスターはこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
攻撃をする事ができない。

 Thousand Eyes Bible −千眼の魔術書−で登場した闇属性魔法使い族上級モンスター
 召喚・反転召喚に成功した時にモンスター1体の攻撃を封じる効果を持つ。

 相手モンスター1体の攻撃を封じても、別のモンスター戦闘破壊されるステータスである。
 一応、《カイザーコロシアム》と併用することで、攻撃モンスターの召喚をある程度封じる事は可能である。
 しかし相手の展開より先に《カイザーコロシアム》発動しなければならず、また生け贄召喚は許してしまう。
 コンボとしては極めて不安定で、上級モンスターとしては低いステータスもあわせて、扱いにくいカードである。
 ステータスはさらに低いが、下級モンスターで、効果無効にできる《EMチェーンジラフ》《ホールディング・アームズ》の方が使いやすいのは否めない。

  • 「誘う」は「いざなう」ではなく、普通に「さそう」と読む。
    宣言する際は一応注意しよう。
  • ルシファー(Lucifer)とは、キリスト教の伝承に登場する悪魔「サタン」の別名とされ、七つの大罪のひとつ「傲慢」を司る大悪魔である。
    元々は天使を統べる長だったが、神と対立し天界を追放、神の敵対者となった。
    その名はラテン語で「光を帯びたもの」を意味し、本来は「明けの明星」を指す言葉だった。
    イスラム教では「イブリス」、ラテン語では「ルキフェル」、スペイン語では「ルシフェル」とカタカナ表記される。
    • 英語名では、その要素が削除されている。
  • フォルスバウンドキングダムでは、通常攻撃の追加効果で攻撃対象を、特殊攻撃で相手全員をマヒさせる強力なモンスターとして登場。
    攻撃名は「眠りの波動」、特殊攻撃名が「ヒプノシス・ワード」と「眠り」を強調した技名を持つが、このゲームに「眠り状態」はないため、実際にはマヒである。

関連カード

―類似効果

カード名関連

―元ネタの七つの大罪については《No.77 ザ・セブン・シンズ》を参照

収録パック等


Tag: 《暗黒の眠りを誘うルシファー》 効果モンスター モンスター 星5 闇属性 魔法使い族 攻1500 守1800

広告