暗黒界(あんこくかい)騎士(きし) ズール/Zure, Knight of Dark World》

通常モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守1500
暗黒界でその名を知らぬ者はいない、誇り高き騎士。
決して弱き者に手を下す事はない。

 ELEMENTAL ENERGYで登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 暗黒界通常モンスターの1体。

 闇属性悪魔族通常モンスターとしては、より攻撃力の高い《デーモン・ソルジャー》やより守備力の高い《レッド・サイクロプス》下位互換である。
 【闇属性】【悪魔族】【通常モンスター】等での優先度は非常に低い。

 暗黒界モンスターとしても、大半が持つ墓地へ捨てられた時に発動する効果手札捨てる効果を持たないため、扱いが難しい。
 暗黒界下級モンスターとして攻撃力は最も高く守備力も高めであるが、特有のコンボを軸とする【暗黒界】においては、むしろ邪魔になりやすい。
 下級アタッカーとしても手札捨てる効果を持ち、同等の攻撃力を持った《暗黒界の狂王 ブロン》が優先される。
 せいぜい【メタビート】等を相手にして、特殊召喚墓地を封じられた時にそのステータスで対抗できる位のメリットしかない。
 このカードを採用する場合は、《暗黒界の番兵 レンジ》と一緒に《レスキューラビット》《予想GUY》等の通常モンスターサポートカードを取り入れていくべきだろう。

  • 名前の由来は色のひとつである「アズール」。
    アズールとはイタリア語で「空色よりも少し濃い青」を意味する。
  • 「決して弱き者に手を下す事はない」とテキストにあるが、基本的にはこのカードより弱い相手しか倒すことができない。
    英語版のテキストを訳すと「彼は決して平民を弾圧しない」となる事から、暗黒界に住む人々を虐げない、という意味なのだろう。
    • 闇属性悪魔族にして暗黒界と、ファンタジー世界における悪そのものの様な設定だが、テキストやマスターガイド2の解説を見る限り、弱きを守る正義の騎士のようである。
      また、そのような解説や《暗黒界の番兵 レンジ》から恐らく他の暗黒界たちもそのような志を持っていると伺える。
      人間でありながら暴虐の限りをつくす暴君とはある意味で正反対である。
      それにもかかわらず、アニメに登場した彼は完全に悪役であった。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGXの異世界(第2階層)で登場。
    どうやら、暗黒界の中隊長的な役割であるらしい。
    囚人たちを別の場所へ移した後の収容所で、十代とデュエルをしている。
    スカーと同じく、暗黒界シリーズのカードを一切使用していない。
  • なおアニメでは、フレイバー・テキストに書いてあることと性格が全く異なっている。
    収容所に置いていかれた少年をいきなり「虫けら」呼ばわりして抹殺し、さらに十代とのデュエル中に配下へ命じて明日香たちを殺させようとするほどの卑劣であった。
  • 「十代vsブロン」戦では、ブロンの手によって召喚された。
    「十代vsミスターT」(1戦目)ではミスターTの《ダーク・アーキタイプ》の効果により手札から墓地に送られた。

関連カード

―《暗黒界の騎士 ズール》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《暗黒界の騎士 ズール》 通常モンスター モンスター 星4 闇属性 悪魔族 攻1800 守1500 暗黒界

広告