異次元(いじげん)女戦士(おんなせんし)/D.D. Warrior Lady》

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1500/守1600
(1):このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
その戦闘を行ったそれぞれのモンスターを除外する。

 ガーディアンの力で登場した光属性戦士族下級モンスター
 相手モンスター戦闘を行ったダメージ計算後に、そのモンスターと自身を除外できる誘発効果を持つ。

 戦闘を介する除去効果を持っており、ほとんどのモンスター1:1交換できる。
 除外なので破壊されない耐性を突破でき、墓地発動する効果墓地肥しを封じられる。
 前身の《異次元の戦士》と違い任意効果であり、ステータスの低いモンスター攻撃しても除外効果発動しなくてもよいなど利便性は高い。
 守備力も低くはなく、攻撃してきたモンスター除去できるため、地雷としても使用できる。

 サポートカードの多い光属性戦士族であり、《増援》《オネスト》によるサポートも受けられる。
 これらを共有でき、特殊召喚が容易な《フォトン・スラッシャー》との相性は抜群で、こちらで相手モンスターを道連れに除外する事で、続けて《フォトン・スラッシャー》での攻撃が可能になる。

 ただし、効果発動するには戦闘を行う必要があり、攻撃力から《奈落の落とし穴》にもかかるという弱点がある。
 また、高ステータスモンスター除去するために自爆特攻する場合は、戦闘ダメージを覚悟する必要がある。
 として使う場合、《スノーマンイーター》のように除去対象を選べない不確実性も留意せねばならない。

 自身を能動的に除外できることをメリットと捉えても良いだろう。
 《ゼータ・レティキュラント》《ライトレイ ソーサラー》効果特殊召喚条件の補助になり、《虚空海竜リヴァイエール》帰還させる対象としても適している。
 ただし、逆に相手《虚空海竜リヴァイエール》コントロール奪取されることもあり得る。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメでの「戦いの儀」において海馬のジュラルミンケースに入っていた1枚。
  • アニメ5D'sの「アキvsミスティ」(1戦目)においてアキが使用した罠カード《次元回帰》、「遊星vsミゾグチ」戦で遊星が使用したカウンター罠《空間跳躍 −ジャンプ−》のイラストに描かれている。

関連カード

―《異次元の女戦士》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果発動する場合、ダメージ計算は行いますか?
A:はい。ダメージ計算後に発動する任意効果です。

Q:戦闘によって破壊される場合も効果発動できますか?
A:はい、できます。

Q:《奇跡のジュラシック・エッグ》戦闘を行った場合、効果発動できますか?
A:発動できません。(10/08/15)

Q:《スキルドレイン》発動している場合、効果は有効ですか?
A:ダメージステップの処理順の都合上、効果発動の時点でフィールドに居るので効果無効になります。
  (戦闘破壊確定の状況でも、効果発動はまだフィールドにいるタイミングであるため無効になる)
  《冥界の魔王 ハ・デス》などの場合も同様です。

Q:守備表示の《異次元の女戦士》が《レッド・デーモンズ・ドラゴン》攻撃された場合、効果発動できますか?
A:はい、発動でき、《レッド・デーモンズ・ドラゴン》のみ除外されます。(12/07/07)

Q:上記の質問の場合、《異次元の女戦士》の効果はどこで発動したものとして扱いますか。
A:フィールド上で発動したものとして扱います。(13/04/27)

Q:《異次元の女戦士》と戦闘しているモンスターダメージ計算後に場を離れた場合、《異次元の女戦士》の効果発動することはできますか?
A:発動できません。(10/08/15)

Q:《異次元の女戦士》の効果発動したとき、効果処理時にその戦闘を行った相手モンスターフィールドに存在しない場合、《異次元の女戦士》は除外されますか?
A:除外されます。(12/03/24)

Q:裏側表示《スフィア・ボム 球体時限爆弾》、または《伝説の柔術家》攻撃した場合、《異次元の女戦士》の効果発動できますか?
A:《スフィア・ボム 球体時限爆弾》の場合、ダメージステップにて《スフィア・ボム 球体時限爆弾》が装備された後で《異次元の女戦士》の効果発動する事ができます。
  《伝説の柔術家》攻撃して《異次元の女戦士》の効果発動する場合、両方とも除外されます。
  なお、《異次元の女戦士》の効果発動しない場合、《伝説の柔術家》効果によってデッキの一番上に戻ります。(10/05/14)


Tag: 《異次元の女戦士》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 戦士族 攻1500 守1600

広告