異次元(いじげん)精霊(せいれい)/D.D. Sprite》

チューナー(効果モンスター)
星1/光属性/天使族/攻   0/守 100
このカードは自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を
ゲームから除外し、手札から特殊召喚する事ができる。
次のスタンバイフェイズ時、この特殊召喚をするために
ゲームから除外したモンスターをフィールド上に戻す。

 STORM OF RAGNAROKで登場した光属性天使族下級モンスターチューナー
 自分モンスター除外して特殊召喚できるルール効果除外したモンスターフィールド戻す誘発効果を持つ。

 一見すると、「モンスター1体を次のスタンバイフェイズまで除外することで、実質ノーコスト特殊召喚できるチューナー」のように見える。
 しかし、次のスタンバイフェイズにこのカードが存在しなければ除外したモンスター戻す効果発動しないという裁定が足を引っ張る。
 特殊召喚後即座にシンクロ素材にすれば除外したモンスター帰還せず、帰還を待つと低ステータスのこのカードは高確率で戦闘破壊される。
 《緊急同調》《威嚇する咆哮》を使うくらいであれば最初から別のチューナーを使った方が良いので、基本的に除外したモンスター帰還は諦めたほうが良い。
 一応、モンスター帰還後に《リンクリボー》等の効果でこのカードを処理する手もある。

 召喚権を使わず出せるレベルチューナーであり、不要なモンスター除外することでシンクロ召喚につながる。
 トークン除外して特殊召喚し、他のトークンシンクロ召喚に繋ぐのが基本。
 除外特殊召喚チューナーと3拍子揃っており、《異次元の一角戦士》とはシナジーが見込める。
 《異次元の精霊》で除外したモンスター帰還させてシンクロ召喚すれば損失もない。
 帰還こそ出来ないが、能動的に除外できるため【不知火】で採用してみるのも面白いだろう。

 現在は主に【ジャンクドッペル】で採用されている。
 《ドッペル・ウォリアー》効果で2体生成されるドッペル・トークンの1体を除外して特殊召喚することで、召喚権を使わず《フォーミュラ・シンクロン》シンクロ素材を揃えられるためである。
 その他には【次元ビートダウン】で採用し、《異次元の生還者》《異次元の偵察機》除外するのもよいだろう。
 自分ターン《フォーミュラ・シンクロン》を出しておけば、相手ターンメインフェイズで、帰還した《異次元の生還者》等とシンクロ召喚できる。
 除外したモンスター《D・D・R》《虚空海竜リヴァイエール》でそのターン中に帰還できれば更なるシンクロ召喚も狙える。
 コントロール奪取を多用するデッキで、シンクロ素材にできないエクシーズモンスターの処理手段としてもよい。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:それぞれ、召喚ルール効果誘発効果です。(10/11/17)

Q:モンスター除外するのはコスト扱いですか?
A:いいえ、効果の手順として除外します。(10/11/15)

Q:自分フィールド上のモンスター1体を対象にとる効果ですか?
A:いいえ、対象をとる効果ではありません。(10/11/18)

Q:モンスタートークン除外して特殊召喚する事はできますか?
A:はい、できます。(10/11/15)

Q:次のスタンバイフェイズとは、相手ターンスタンバイフェイズですか?
A:はい、そうです。(10/11/15)

Q:除外したモンスターフィールド上に戻る際、チェーンブロックは作られますか?
A:はい、誘発効果になりチェーンブロックが作られます。(10/11/15)

Q:《フォーチュンレディ・ライティー》等を除外特殊召喚した場合、効果発動できますか?
A:いいえ、除外した後に特殊召喚の処理が挟むので、タイミングを逃し発動できません。(10/11/17)

Q:除外したモンスターフィールド上に戻る際にこのカードが存在しない場合や、このカードの効果無効になっている時も戻りますか?
A:いいえ、このモンスターフィールド上に表側表示で存在しない場合、フィールド戻す誘発効果発動しないので、戻りません。
  このカードの効果無効になってる場合も戻すことはできません。(10/11/17)

Q:自身の効果特殊召喚したこのカード《亜空間物質転送装置》効果除外してエンドフェイズ時に戻った場合、次のスタンバイフェイズ時に除外したモンスター戻す効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(10/11/17)

Q:自身の効果特殊召喚したこのカード《月の書》効果裏側表示になり、次のスタンバイフェイズ時に他のカードの効果でこのカード表側表示にした場合、除外したモンスター戻す効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(10/11/17)

Q:自身の効果特殊召喚したこのカードが次のスタンバイフェイズ時に《エネミーコントローラー》等で相手コントロールを奪われ、相手除外したモンスターフィールド上に戻す効果発動した場合、どちらのプレイヤーフィールド上に除外したモンスターは戻りますか?
A:その場合でも、元々の持ち主である自分フィールド上に戻ります。(10/11/29)

Q:自身の効果でこのカード特殊召喚し、次のスタンバイフェイズ相手《ソロモンの律法書》効果でスキップした場合、その次のスタンバイフェイズ時にフィールド上に除外したモンスターは戻る効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(10/11/29)

Q:《死者蘇生》特殊召喚した元々の持ち主相手モンスター除外した場合、どちらのフィールド上に戻りますか?
A:自分フィールド上に戻ります。(10/11/14)

Q:《精神操作》《エネミーコントローラー》コントロールを得た元々の持ち主相手モンスター除外した場合、どちらのフィールド上に戻りますか?
A:自分フィールド上に戻った後に相手フィールド上にコントロールが移ります。(10/11/15)

Q:自分フィールド上に表側表示で存在する《大天使クリスティア》除外して特殊召喚することはできますか?
A:いいえ、できません。(11/02/06)


Tag: 《異次元の精霊》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星1 光属性 天使族 攻0 守100

広告